アートやものづくりのパワーを借りながら、この世界を素敵な仲間たちと生きていきたい。そんなことを考えながら、只今そんな場所づくりの準備中。その報告と記録です。


by マユジ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

タグ:日々の暮らし ( 55 ) タグの人気記事

ハッピーバレンタイン☆そして食についての余談

e0196125_14474550.jpg

バレンタインデーなので、夫ティミーにチョコクッキー、ボーイにココアクッキーを焼きました。

せっかくなので、おいしいものを(しかも楽に!)作ろうと思ったら、材料が国産やオーガニックで、卵、乳製品、白砂糖なしのお菓子が出来上がりました。

なんだかナチュラル奥様の素敵生活!みたいに書きましたが、基本的に我が家は食べ物に関して、絶対こうじゃなきゃ!とはしていない家です。

もちろん、出産前まで自然食品店で働いていたこともあり、ボーイのことも考えて、なるべくシンプルで安心感のある食べ物を取り入れてはいます。

でも、普段の食事で大切にしていることはただひとつ。

「食べたい物を食べること」

そして、
「美味しく食べること」
(ひとつと言っておいて2つ目があるという)

目の前にある食べ物は、多少得体が知れなくても(笑)食べたいと思えば、美味しいと感じれば、ありがたくいただきます。


数年前に、夫ティミーと旅行中に駅ビルの中にあったチェーン店らしきラーメン屋さんに入ったことがありました。

閑散期だったのか、そこに私たち以外にお客はおらず、店のすべてを妙齢のお姉さんがひとりでやっていました。

いささか『大丈夫だろうかこの店』という空気が私たちに流れました。

そんな不安をよそに、お姉さんはにこやかに接客してくれ、すばやくラーメンを作り、これまたニコニコと持ってきてくれました。

それを食べてみたら、何だかすごくおいしかったんです。

味は画一的に出来るようになっているのでしょうが、自分たちのために作ってくれた、そのラーメンの存在自体が心に染みた感じがしたのです。

あれは不思議な体験でした。


私の思う、食事の究極は、魂が喜ぶかどうかです。
それを外れなければ、外食をしても、多少ジャンクでも、ありだと思っています。

それを食べて、自分の魂は喜ぶかな、と考えるようにしています。

大抵の場合たどり着くのはやはり、命と直にやりとりする覚悟と愛情をもった人のつくる農畜産物だったり、素材に惚れ込み、素材からも愛されている人が作る料理だったりするのですが。


…何の話だっけ?(笑)



余談が長くなりましたが…
本日はバレンタインデー☆
愛のこもったお菓子と共に素敵な1日になりますように!

イワオカフェ、マユジでした。
[PR]
by woodrock | 2015-02-14 14:47 | 暮らし | Comments(0)

節分とジェリービーンズ(豆つながり)

e0196125_16211820.jpg

炭火焼きのイワシを食べるボーイ。
2月3日の節分、子育て支援センターにて。

初の丸ごとイワシ、2匹平らげました。
一応背骨はとりましたが、頭と尻尾もバリバリいける口でした。

ようこそカルシウム!



昨日は、2013年12月から活動中の起業を目指す、または起業した女性の会「ジェリービーンズ」の新年会へ。

メンバーは色々と多忙なので、参加人数は少なかったものの、ジェリービーンズの今後について真剣に語り合って来ました。

正直、この謎の団体ジェリービーンズが(市内の一部で)1年ばかりでこれほど周知されるとは思っておらず。

新メンバーの加入もあるとかないとか。

これからどうなっていくのか、まだまだわかりませんが…
春からの活動にも、乞うご期待!
(ハードルをあげてみる)


さて、本日久しぶりに私が発熱しました。

実は、昨年も節分の夜に発熱し、翌日下がり。

夫ティミーが5日に発熱し、翌日下がり。

私が8日の大雪の日に再び発熱し、翌日下がる。

と言う珍事件がありました。


なんなんだ節分熱(笑)
雪も絡んでいるのだろうか…。

今回も明日下がるのか。乞うご期待!
(ハードルは低いまま)

なんだか、まだまだ甘いな自分(笑)


頭と体を休めます。

イワシ(予測変換につられたわ、イワシだけに!ふふん)
イワオカフェ、マユジでした。
[PR]
by woodrock | 2015-02-05 16:21 | 暮らし | Comments(0)

クリスマスケーキ☆

e0196125_17344424.jpg

早いもので2日前の25日の事ですが。

今年はSL型ブッシュドノエルを作りました。

ボーイが「売ってるのがいい」と言い出すまでは、手づくりしたいと思っています。

来年は一緒に作れるかな?楽しみです。

イワオカフェ、マユジでした。
[PR]
by woodrock | 2014-12-27 17:34 | 暮らし | Comments(0)

本日はティミー誕生日

e0196125_233136100.jpg

ボーイ誕生日から2日、今日は夫ティミーの誕生日でした。

よって今年から、中日を含む11月25日・26日・27日はわが家のGWと定めました(笑)



夫ティミーは、何だかすごい人です。

変な人です(笑)

たぶん、生まれてきた目的が壮大な人です。

彼の考え方や、作り出すものは、それに対する人の心の在り方を問われたりします。

周囲の人とか、物とか、色々なものに、何だかとても愛されているティミー。

これから、どんな進化を遂げていくのか楽しみな妻です。
たぶん、より面白くなります(笑)


ちなみに画像↑は、先月ついに賃貸でも床を貼れることを実証したティミー(笑)



この楽しい人生、共に歩んでおります。
イワオカフェ、マユジでした。
[PR]
by woodrock | 2014-11-27 23:31 | 暮らし | Comments(0)

ハンモックの思い出

e0196125_1621627.jpg

飯能の宮沢湖畔に出来た、ハンモックカフェ
『Tooticky(トゥーティッキー)』

知人から教えてもらい、先日、行って来ました。

その名の通り、小さなあずまやに吊された、イス型のハンモックに座って景色を眺めながら、コーヒーなどをいただける気持ちの良いカフェでした。

ハンモックに揺られて、とてもくつろいだ気分になりました。

ボーイは、まだハンモックに一人で乗るのは怖いようで、得意の「ぼくは遠慮します」笑いをしながら、そそくさと降りてしまいました(笑)



私が子どもの頃、父と母、従姉妹家族たちや友人家族と良くキャンプに行きました。

石ころだらけの河原を走り回ったり、冷たい川に入ったり、テントで飛んだり跳ねたりはしゃいだり、ハンモックをぐるんぐるん回して遊んだり…

今やったら確実に大ケガです(笑)

でも、あの頃は大したケガもせず、ブヨとか毛虫がいたり、危ない場所もあったりのキャンプ地がパラダイスだったなぁと思い出されます。

山や川、木に囲まれて遊び、たき火にあたりながら食べるご飯は最高に美味しい。


そんな体験をしたから、今がある気がします。

私も都会的なものに憧れた時期や、都心で過ごした時期があります。

しかし、結局あの頃のパラダイスを求めて今、緑の多い場所に身を置いているのかもしれません。

そんな自分の心の声に従って、もっと野の世界と遊んで暮らし、野性を取り戻そうと思います(笑)

ハンモックという懐かしい乗り物(?)に揺られて、そんなことを思いました。

外でおにぎりを食べるのが好きなボーイは、あと2日で2歳。
これからもっともっと空の下で遊ぼうね☆

イワオカフェ、マユジでした。
[PR]
by woodrock | 2014-11-23 16:21 | 暮らし | Comments(0)

ハッピーハロウィン☆

  1. e0196125_825334.jpg


皆さま、本日は楽しいハロウィンを☆
[PR]
by woodrock | 2014-10-31 08:25 | 暮らし | Comments(0)

飯能という町

e0196125_1792082.jpg

昨日、飯能のおいしいベーグル屋さん『une bagel』で、飯能在住の素敵な歌い手『mirei』さんのライブがあり、行ってきました。

mireiさんの歌を初めて聴いたのは今年の春、市内の作り手さんの集まるイベントでした。

何気なく見始めたライブでしたが、mireiさんの歌声とメロディーがその日の五月の空に、見事にマッチ。
(確かちょっと肌寒い日でした)

歌詞も心にす〜っと染みこみ、涙がこぼれそうになりました。

その日出掛けに気になっていた事がどうでもよくなったりしました。
(確か、足の裏に急にほくろが出来て、悪いものなのではないか気にしてたような…(笑)たまにそう言うところがあります。そして大概何でもない(笑))

すっかりmireiさんの歌の虜になって、CDも買わせていただき、夫ティミーと良く家や車で聴いています。


mireiさんが歌うのは、命の奇跡。

子育て中の母であり、地域の子どもたちとふれあうお仕事もされているそうで、歌の中に女性の温かさや強さが溢れています。

もうひとつ感じるのは、飯能という土地の香り。

歌詞にかかれている『川』や『穏やかな町並み』という言葉に、飯能への愛、飯能からの愛を感じるのです。
私が勝手に重ねているだけかもしれませんが(笑)


最近知ったのですが、飯能市は、巷では消滅都市などと言われているそうです。

でも、今周りを見渡すと、自分たちの生き方を見つめ、自分らしく暮らしているとても素敵な人たちがたくさんいるように思います。

そして、そんな個性溢れる人たちが集まるお店や、イベントも増えています。

私とティミーが、飯能で暮らし始めて5年半。

初めは自然の多い、のどかな町だから良いよね〜という感じで住み始め、そのうち他へ引っ越すつもり満々でした。

でも今、私たちがものづくりをしたり、地域の人とつながればつながるほど、この町への思いが深まっていきます。

何より、ここはボーイの生まれ育った『故郷』となる土地。

何かのきっかけで、いつか離れる時が来るとしても、この町で私たちが出来ることは、まだまだ無限大だと思っています。

家の窓から、山と広い空、河川敷が見えています。

このシチュエーション、言うことなし!(笑)

ありがたいことです。

飯能の良いところ、ますます見つけていきたいと思います。


mireiさんのアルバム『いま』お薦めです☆

イワオカフェ、マユジでした。
[PR]
by woodrock | 2014-10-27 17:09 | 暮らし | Comments(2)

味噌と起業

e0196125_20541342.jpg

昨年の冬に仕込んで、廊下を通る時々に『元気?』とか話しかけていた味噌が完成しました。

前回は、表面が腐海に飲み込まれたようになっていましたが(汗)今回は知り合いの方に教えていただいた塩蓋※効果でほぼカビが生えず!

麹と大豆がしっかり仲良くなった感じの、芳醇な香りの味噌に仕上がりました。

(※この塩蓋は、塩をビニールに入れたものを、味噌の上にぴっちり敷き詰めて内蓋にするもの。重石がわりにもなりました。)

大豆を煮るための大鍋を貸してもらった、夫ティミーのおばあ様にも
『なかなか店では買えないような美味しさ』と評判でした。

イェイ☆

(実はほぼティミーがやったんですけれどもね)

さて、先週は市内にて3日間に渡る“女性プチ起業セミナー”を受けておりました。
(私は都合で2日間の参加)

セミナーでは、事業の成功はもちろん、なによりその仕事によって『幸せになること』にも重きを置いたお話しで、非常に感慨深かいものでした。

私はアートセラピーで何がしたいのか。
改めて己に問いかけられた気がします。
まだうまくまとまりませんが。

ジェリービーンズメンバーも3名、他の参加者の方は6名でしたが、皆さん本当に意識が高い方々ばかり。
本当にみんなで何事かスケールの大きなことが出来るんじゃないか?と、いい気になってくるほどです(笑)

この波に乗り、しかし自然な流れに身を任せつつ…
くるべきタイミングであるべき形になっていければ良いなと思います。

味噌も仕事も、時期を見極め、良い素材を選び、環境を整えて、
時々元気を確認し(笑)、生き生きと熟成させていけたら…
深みのある豊かさが形になるのではないでしょうか。

味噌×起業…
ちょっと無理やりだっただろうか?(笑)


お味噌汁はやっぱりワカメとお豆腐がいいかなあ。
イワオカフェ、マユジでした。
[PR]
by woodrock | 2014-10-26 20:54 | 暮らし | Comments(0)

我々の3周年

e0196125_16532670.jpg

本日9月25日は、3度目の結婚記念日!

↑夫ティミーがサプライズで用意してくれた、私たちの結婚式のブーケにそっくりの花束です。
(左の写真は新郎自ら撮った式当日のブーケ)


昨日、とあるセミナーに出掛けると言って、実は花屋へ行っていたロマンチストなティミー!

さらに手紙まで書いてくれたロマンチストなティミー!

さらにそれを読み上げてくれたロマンチストなティミー!

…3周年なので、ロマンチックなことを3回言いました(笑)


そして、そんな何だか楽しそうな両親を見て、ゲラゲラ笑うボーイ。


幸せなことです。
ありがたいことです。


夫ティミーとは、出会って10年でもある節目。

ちなみに、ボーイは今日で1歳10ヶ月。
好きなキャラクターはディーゼル10。

(今度は10を並べたかっただけです。チャラーン!)


話しを戻して、

10年でもある節目。

ティミーにもらった手紙にあった
「私たちは呼吸するように、自分を表現して何かを作ります。」
の一文。


そう。やりますよ!

昨日は、ジェリービーンズ関係の集まりもあり、改めて人のつながり、色々な人に秘められた未知のパワーにワクワクしました。

私も、この秋は、アートセラピーや消しゴムはんこワークショップ、デイキャンプなど、色々とやっていこうと目論んでいます。

詳細は、随時こちらにも載せたいと思っています。

結婚記念日の話題に、いきなりの宣伝をぶち込むと言う(笑)


でもこれこそが、私たち夫婦の目指す、私たちらしい人生です。(たぶん)


珍しく記念日の話を記念日のうちに書けた!イェーイ。
イワオカフェ、マユジでした。
[PR]
by woodrock | 2014-09-25 16:53 | 暮らし | Comments(0)

何からでも学べます

e0196125_839214.jpg

日中も過ごしやすい気温になってきたので、外で遊ぶ機会が増えました。

↑こちらは先日ボーイと夫ティミーと行った『青梅鉄道公園』の様子です。
(ボーイの首から下がっているのはmeaverさん作のポシェット☆かわいい!)


鉄道公園には、本物の機関車が10台程と新幹線も1台展示してあり、コイン式の乗り物の遊具も多数設置されています。

要するに、鉄道好きにはたまらないスポットとなっております。

入場したボーイのソワソワ感が半端でなかったことは言うまでもありません。

機関車の中を見たり、遊具に乗ったり、おにぎりを食べたり。

そんな充実した時間を過ごしたあと、資料や運転シュミレーターのある建物内も見学。

すると、機関車関連のゲーム機が色々設置してありました。

私の目を惹いたのは、小さなクレーンゲーム。

お菓子捕りゲームでおなじみの、ドーム型で、くるくる回っている景品をショベルですくって、動く階段みたいなところに落として、押し出してとる…みたいなゲームです。
(説明ベタか!)

そのゲームの景品が、機関車トーマスに出てくるキャラクターのミニカーならぬミニトレイン。

そして、景品の落ちる口の上には、あと少しで落ちそうなディーゼル10が!

※ディーゼル10…トーマスの宿敵で、なぜかボーイの一番の押しメン。
どちらかいうと悪役。


それで母(私)は奮起しまして、ボーイを横目にゲームに挑みました。

くるくる回ってくる景品でとりやすそうなものに狙いを定め、ショベルを下ろし…
よし、イケるか!?



…結果は惨敗。

小銭がなくなりました。
(近くに両替機がなくて良かった)

それを夫ティミーに報告。

「う〜ん、確かにとれそうだけどどうだろう」と渋々挑戦。

ティミーも残念ながら取れ〜ず。

何か火がついたらしく、続けて挑戦。



小銭がなくなりました(笑)


ひとつ取れた新幹線のキーホルダーを喜ぶボーイに渡し、諦めに入ったかに見えたティミー。

しかし、Nゲージの運転イベント(ボーイは見ずにただひたすらBGMで踊る)を見届けたあと、ティミーは再び決戦の地へ旅立ちます。

数分後、黙ったまま帰還するティミー。

しかしその手には、ディーゼル10が!(あとヘンリー)


ティミー「人生においてとても大事なことがわかった」


えっ!


ここかあそこか、あれこれ考えて狙ってみるよりも、
これだという流れに勢い良く飛び込んだ方が得るものが大きい。

…的なことを、感覚として悟ったそうです。


なるほどなぁ。

何からでも学んでしまう私たちです。


それはさておき、青梅鉄道公園、鉄道好きにはおすすめです。
空いているし(笑)


秋は外で遊ぶぞ〜!
イワオカフェ、マユジでした。
[PR]
by woodrock | 2014-09-12 08:39 | 暮らし | Comments(0)

タグ

(55)
(32)
(29)
(29)
(22)
(18)
(13)
(12)
(11)
(9)
(7)
(7)
(4)
(3)
(3)
(3)
(2)
(1)
(1)
(1)

カテゴリ

暮らし
子育て
アートセラピー
消しゴムはんこ
ものづくり
イベント
イラストレーション

最新の記事

アイムバック!イワオカフェです
at 2017-10-12 22:41

以前の記事

2017年 10月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月

記事ランキング

画像一覧