アートやものづくりのパワーを借りながら、この世界を素敵な仲間たちと生きていきたい。そんなことを考えながら、只今そんな場所づくりの準備中。その報告と記録です。


by マユジ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

タグ:日々の暮らし ( 55 ) タグの人気記事

木みどり市と観音さま

飯能の名栗地区へ遊びに行って来ました。

月一で開催している“木みどり市”
e0196125_326932.jpg

une bagelでの縁側マーケットでご一緒しているアスロンコーヒー焙煎所さん主催のイベントです。

初めてお邪魔しましたが、会場の古民家がとても良い雰囲気で、かなり素敵な空間でした。

パン屋さんやスパイス屋さん、ハンドメイド作家さんや雑貨屋さんがいて見ているだけでも楽しかった!

保谷の“まあるいパンや”さんのパンと“アスロンコーヒー焙煎所”さんのコーヒー豆をいただいて来ました。
e0196125_326959.jpg

こちらの古民家からは、名栗地区では有名な“鳥居観音”が見えます。
山に立つ、巨大な観音像です。
e0196125_326961.jpg
ボーイ、車から見えた瞬間から、なぜか観音様にずいぶんと惹かれておりました。

そして
「○○ちゃんのお腹の中にも観音さまがいるかもしれない」
と言う意味深な発言までしてました(笑)

ちなみに私のお腹の中にも観音様が、夫ティミーのお腹の中には大仏様がいるそうです。

小さい子の発想の豊かさよ!


その後、une bagelに寄ってベーグルを食べ、
e0196125_326925.jpg
帰って家の前の川で遊んで
e0196125_326965.jpg

青空の下、素晴らしい1日でした。

こんな生活が好きです。

…存続のためにも稼ごう(笑)
イワオカフェ、マユジでした。

[PR]
by woodrock | 2016-01-11 03:26 | 暮らし | Comments(0)

2016年もよろしくお願いします☆

明けましておめでとうございます。

今年も張り切って参りたいと思います。
e0196125_251587.jpg

と言った矢先、何かの占いで、今年の8月11日生まれは『やればやるほど引かれる』と書いてあったので、出鼻をくじかれました(笑)

なのであまり張り切りすぎないようにします…。

いや、引かれるくらいやるのも手か?


さて、個人的には今日が実家にて仕事始めの日でした。
(実家の仕事…特撮ヒーローに関わる仕事)←たぶん国家機密


イワオカフェの仕事始めはこちらのイベント。



『第8回ぐるぐるマーケット』in 飯能市民活動センター

日時:1月17日(日)11時〜14時

(11時〜11時20分は妊婦さん、小さいお子様連れの方の優先時間)

場所:東飯能駅直通 丸広飯能店7F


こちらのイベントに参加するのも恒例になりました。

リユース品からハンドメイド作品、こだわりのフードと盛り沢山の、毎回大盛況のイベントです。

イワオカフェはお馴染みのお名前消しゴムはんこ販売をします。

そして今回は同じブースに、スクラップブッキングをしている“アルバムカフェmisugidai”さんもご一緒してくれます☆

スクラップブッキングはお子さんの素敵な写真アルバムづくりに大変オススメです。
(私もやりたい)

どうぞお楽しみに!!


始まりました2016年。

前回も書きましたけども、2016年はアーティスティックにいきたいと思います。

アーティスティックに、ファンタジックに、時には堅実に(笑)

本年も宜しくお願いいたします。

イワオカフェ、マユジでした。

[PR]
by woodrock | 2016-01-04 02:51 | 暮らし | Comments(0)

最近の我が道ボーイ

お気に入りのハンモックカフェにて。
e0196125_23541796.jpg

さてボーイ3歳1ヶ月。
大変難しい年頃です(笑)

魔の2歳児とは良く言いますが、2歳代よりも難しい気がしております。

2歳は手当たり次第、『やだ!』とか言ってみてた感じで、気を逸らせるのは割と容易かったですが、今はそんな手は通用しません。

頑なに固まります。
つまり頑固になりました。

特に最近のボーイは道にこだわります。
自分の選んだ道を通らないと怒って泣き叫びます。

もう我が道を行きたいのか、と(笑)

私も夫ティミーも、付き合えるときは付き合います。

付き合えないときは、気持ちには寄り添いつつも、気が済むまで泣いていただきます(笑)


先日は、ティミーの友人が家に来た際に一波乱。
友人が帰る段になり、ティミーが車で見送りに出た後になって『行きたかった!!』が始まりました。

こういう駄々こねが入るのは大抵ちょっと眠いとき。
しかしボーイ最近昼寝はしない質。

だから『眠いんでしょう、寝たら』と寝かせようとしても、もちろん埒はあきません。

ちょっと他の事で気を引いてもダメ。

仕方なしにご要望に応えて徒歩で追いかけることにします。

しかし上着は着ない、お母さんも着るな、ときた。

こうなりゃもう上着なしで出掛けます。

しばらくすると、やっぱり寒いらしく、『うわぎ着てもいいよ』と言います。

『は?着ないって言ったんだからこのまま行くよ!』という気分に持って行かれそうになりますが、ここでそれをやったらアウトな気がしまして。
また家に戻って上着を着て再出発。

するとすぐティミーが車で帰ってきました。
家まで数メートルでしたが乗車します。

今度は、『車で一緒に駅に送りに行きながら寝たかった!』と騒ぎ始めます。

そこまで観察してみて、やっと掛けることの出来た言葉。

私『○○ちゃんは、本当は何がしたかったの?』

すると

ボーイ『…眠くてわかんない…』


つまり眠かったらしいです(笑)

私『…眠かったんだね(笑)』


ボーイはそれをわかってもらえてスッキリしたのか、その後は落ち着いて帰宅となりました。

やっぱり眠かったんじゃん!と言いたいところですが、これは本人が自覚しないと、いくら私が『眠いんでしょ』と言ったってダメなんだなあと思いました。

そしてその後気付いたこと。

『子どもに対する対応は、自分に対する対応そのもの』

だと言うこと。

「子ども」が『これやりたい!』と言ったとき、いや無理だろ…と聞かなかったことにして、何とか誤魔化そうとする。

子どもが『やだ!』と言ったとき、でもこれはやる“べき”事だしなあ…とやらせようとする。


この「子ども」を「自分」に置き換えてみると、あら不思議。
同じ対応をしていないでしょうか。

はい、私はしております(笑)

本音を見ないようにして、やりたいことを無理と決めつけ誤魔化そうとする。

やりたくないことを常識や世間のせいにして我慢してやる。

もうそろそろ、それやめます(笑)

本当に子は親の鏡です。
ありがたいことです。

ボーイの我が儘…否、我が道に付き合いつつ、自分の我が道も突き進みたいと思います。

結果、みんなハッピーになる…はず(笑)

さあ、そんな実験の始まりです。

誰もが、自分の中の仮説(前提とも言うかも)があり、それを実証していくのが人生である。

そう思っています。
もちろん仮説はいくらでも途中で変えられる。

仮説が面白ければ面白い人生になるに違いありません。
これもまた実験あるのみ(笑)


小さい子どもは大人よりこの世の中をまだ良く知らないけれど、一方で多くの大人より自分を動かすパワーの次元が高いように感じます。

…まあ、そうは言っても我が道ボーイとの付き合いは毎日のことなので、時には胃痛がする(笑)イワオカフェ、マユジでした。

[PR]
by woodrock | 2015-12-25 23:54 | 子育て | Comments(0)

畑のメリークリスマス☆

今日は全国的にクリスマスでした。

そして局所的に今年最後の畑の日でした。
e0196125_20551550.jpg


そしてはい、シュトレン(シュトーレン)。
e0196125_20435976.jpg
畑仲間さんに注文をお願いしていた、宮城のこだわりパン屋さん“にこにこパン”のシュトレンです。

シュトレンはドイツの伝統的なクリスマス菓子。
本来はクリスマスまで数日間かけて少しずつ食べると言われていますが、調べてみると現代のドイツの家庭では25日に食べたり、クリスマス以外にも冬のお菓子として食べたりしているようです。

と言うことで、我が家は現代ドイツ風に本日いただきました☆
本格的な味わいで美味でした!



クリスマスまで数日かけてと言えば、今年はアドベントカレンダーを作りました。
e0196125_204359100.jpg

空きダンボールを仕切り、中に小さなおやつを入れてあります。

ボーイにまだ日付と言う概念はないようなので、クリスマスがいつ来るかをお知らせする用に作ってみました。

毎日とても楽しみにしてくれていて、ある朝に突然、

『おかあさん、いっこずつあけるアドベントカレンダーつくってくれて、ありがとう。○○ちゃん、ほんとうにうれしい。』

と大変丁寧なお礼を言われました(笑)

親しき仲の礼儀とはこのことか。
(思わず『いえいえ、こちらこそ喜んでいただけて良かったです』と恐縮した母)


さて、つい食べものの話に逸れましたが、今日の畑の話です。
(結局食べものなんですけど)

幼稚園も小学校も冬休みに入ったので、今日は子どもたちがたくさん!

みんなで焚き火です。(焼き芋をするため真剣)
e0196125_20551574.jpg
子どもは焚き火が大好き。昭和の風景みたいでした。←個人のイメージ


ボーイはスロースターターなので、みんなには混ざらず。
ひとりでサンタさんにもらった小さなロボットのおもちゃで遊んでいるという…
e0196125_2043597.jpg
思春期か!(笑)


でも焼き芋あたりからテンションが上がり始め、いつものように午後には走り出します。
大根も抜いちゃう。
e0196125_20435923.jpg

2015年、この畑で過ごせて本当に良かったです。

来年も、どんな野菜を植えようか、みんなとどんな時間が過ごせるのか、とても楽しみです。


e0196125_20435955.jpg
↑一応クリスマス仕様(笑)


人生でもかなり貴重な、空と風(それも結構な強風)、火と土をめいっぱい感じられるクリスマスでした。感謝。
イワオカフェ、マユジでした。

[PR]
by woodrock | 2015-12-25 20:43 | 暮らし | Comments(0)

ボーイ3歳になりました☆

切り株ボーイ
e0196125_4201618.jpg

我が家のボーイ、25日で3歳になりました!

数ヶ月前から
「もうすぐ3さい、いまは2さい」が合い言葉のようになっていたボーイ。

当日の朝、夫ティミーに「3歳おめでとう!」と言われると、急に落ち込み始め、布団に潜って
「○ちゃん、まだ2さいがいい」
「まだ大きくなりたくないの」とべそをかき始めたボーイ。

…3歳になると何か恐ろしいことがあるのか?(笑)

特にそんな話はしていたつもりはなかったのですが、本人的には、卒乳やら幼稚園通いやらのプレッシャーを自分にかけていたようです。

なので、そんな気持ちも受け止めつつ、
「昨日までとそんなに変わらないこと」
「3歳になったらもっと楽しいこともたくさんあること」
「何なら別に大きくならなくてもいいこと」(笑)
を話しました。


しばらくすると3歳になることを受け入れたようでした。

繊細ボーイ!

繊細な両親から出てきたからねぇ…生粋なんでしょう(笑)

あまり「大きくなったんだから」は言わない方向で行こうと思います。

しかしながら、やはり3歳になったとたんに何かが変わっている。
何かの説明は難しいですが、言動や雰囲気とでも言いましょうか。
やはり発するものに強さが加わった気がします。

主張もかな〜り強くなりました(汗)

何かこぼしたら言われなくても自分でタオルを取りに行って拭く、とか自発的に行動することも増えてきました。
←こんなのべた褒めします(笑)だって私でもすぐやらなかったりするからね!

卒乳に関しては、『夜寝るときのみOK』を試したところ、日中に眠くなるとおっぱいコールが鳴り止まず、夜に何だかものすごく荒れるので、まだダメかも。
まぁいつか何とかなるでしょう(笑)


さて、今年のケーキはリクエストをもらっていた江ノ電です。
e0196125_4201610.jpg

乗車はおろか、実物を見たこともないのですが、江ノ電には何か魅力を感じているようです。

夜な夜な作り始めて、うっかり熱中して朝方まで造形してしまった代物。

抹茶の代わりに青汁クリームにしたら、あんまり緑になりませんでしたが、味は良かったですし体にも良さそう(笑)

とても喜んでくれて、みんなでハッピーになりました。


毎日楽しく歌って踊って、おもしろ発言と素敵な笑顔をいっぱい見せてくれるボーイ。

3歳おめでとう!そしてありがとう!


畑で親しくさせていただいてる助産師さんが、

『インドのアーユルベーダでは“3歳までは王子王女のように育て3歳からは同士のように育てる”って聞いたことがありますよ〜。
日本でも“三つ子の魂百まで”とか言うから、3つって子どもの成長の中で大切な通過点なのかも』
とおっしゃってました。

そんな変化の年。
私もまだ母親としては3歳なんだと思うと、まだまだ親業の入り口なんだなぁと思います。

世間一般に言われることではなく、私自身が本当に感じること、思うことを伝えられる母でいたいです。

↑しかしこれが難しいんだな(笑)
イワオカフェ、マユジでした。

[PR]
by woodrock | 2015-11-29 04:20 | 子育て | Comments(0)

小島農園でもお芋ほり

さて、先月じゅらくの畑では芋掘りを放棄したボーイ。

後日、小島農園でのお芋掘りにお友だち親子と参加したのですが、果たして芋は掘れたでしょうか。


正解は…


掘りました!



ほとんど土を掘ってましたけどね(笑)

あと結構重い農具で土を平らにする作業に没頭してました。
e0196125_23102958.jpg
マイペースボーイ。

でもずっと楽しそうに過ごしていて、私も楽しかったです。
e0196125_23102974.jpg
9月に枝豆もぎに参加した時はお腹が空いたりなんだりでご機嫌ななめだったので、今回はお昼を先に食べてから午後作業する作戦が功をそうしたといえるでしょう。

題して、

腹が減っては芋は掘れぬ作戦! ←声を大にするほどでもない



ちなみにお昼ごはんは、午前中からの参加者20名ほどの皆さんとハウスの中でいただきました。

小島さんの具だくさんお味噌汁と小松菜の浅漬けもおいしかったです。
いつも体に染みる野菜料理をいただけて幸せです。



またこの日は毎年航空公園で行われている航空ショーの日でした。

私たちは小島農園の広い空の下で、その様子を見ることが出来ました。
まさに特等席!
e0196125_23102944.jpg
雲一つない真っ青な空に、飛行機たちが白い煙で描くハートや星たちに子どもも大人も大歓声でした。
e0196125_23102910.jpg
薄いけどハート


とっても気持ちのいい1日でした。

帰り際、小島農園の一番上のお兄ちゃん(6歳)が畑で摘んだお花で腕輪を編んでくれました。
e0196125_23102939.jpg

まぶしくて画面が良く見えず、あとで見たらピントがバッチリ背景にあってるパターン。

(え?そうなんです、この写真は看板がメインなんです。良くおわかりで)



先日じゅらくの畑でたくさんサツマイモを掘ってもらったにも関わらず、今回も結構とりました。

当分サツマイモには困りません。
置き場所には困っていますけど。


この秋冬はサツマイモ料理のレパートリーが増えそうなイワオカフェ、マユジでした。
(あれ、お芋の写真がない…撮り忘れてました。てへ)

[PR]
by woodrock | 2015-11-09 23:10 | 暮らし | Comments(0)

落花生とサツマイモ

秋の畑は快適です。

暑すぎず寒すぎず。
蚊もほぼいない。
草も伸びすぎず、風はひんやり気持ちいい。

この世のパラダイス!


さて、10月のじゅらくの畑では落花生とサツマイモを収穫しました。

まずは落花生。

e0196125_321672.jpg
こんなにぷりぷりに実りました。
ゆで落花生にしていただきました。


残ったゆで落花生でピーナッツバターにも挑戦。
e0196125_321682.jpg
思いがけない歯ごたえが残りましたが、割と美味しく出来ました。
割と美味しいんですよ!本当に。
↑言うほどに信憑性が低くなるやつ



ちなみにこの日の夕食には、

・ゆで落花生

・万願寺とうがらしの焼き物

・シカクマメの和え物

・自家製味噌のお味噌汁(間引き菜とワカメ入り自)

が食卓に上りました。
(調理・夫ティミー)

シカクマメは自分たちで育て、他の野菜は畑仲間からのいただきもの。

食卓の構成員は、ほぼ自然農の畑で取れたものでした。

お味噌汁のワカメだけは韓国産でしたけどね(笑)
たくさんの感謝の念と、大いなる食欲がわきました!

じゅらくの皆さま、そして野菜よ、美味しい幸せをありがとう!
(ワカメにはカムサハムニダ!)


先週はサツマイモを収穫。

この日のボーイはご機嫌がものすごい角度で斜めになっていたので、私はほぼ戦力外。

お芋ほりに精を出す皆様があんなに遠くに見える…
e0196125_321620.jpg
(遠っ!)

ここは仕方なく、すいませんがお願いしますの精神です。




こちらが掘れた(掘ってもらった)サツマイモ。大きい〜!
e0196125_321697.jpg

ザ・食欲の秋という画ですな。芋が山積み。


食べるのが楽しみです。

☆ここで、ワンポイント!
掘ったサツマイモは少し寝かせてからの方が美味しいそうです。あと、食べるときは皮も一緒に食べた方が放屁率(造語)が下がるそうです。
(ワンポイントが気付けばツーポイントに)


お昼の後はご機嫌回復こんなノリ。
e0196125_3431210.jpg
たぶん鉄塔。





秋の畑、やみつきになりそうです。
イワオカフェ、マユジでした。

[PR]
by woodrock | 2015-11-06 03:02 | 暮らし | Comments(0)

家を片付けております!

秋の夕暮れ、伸びる影。
e0196125_20482136.jpg

さて、いよいよ人生に新風を吹かせてやろうと、先月終わりから始まった、我が家の片付け祭り。

まるで引っ越すかのごとく、兵を挙げて片付けてやろうという画策で。
(挑みすぎ)


で、どのくらい片付けたかと言うと、服は45L袋3つは減り。
本は私が30冊くらい、夫ティミーに至っては200冊以上は減りました。←多っ!

あとは資料やら資材やらの紙資源が、健康な成人男性が紙ゴミの日に集積所に3往復するくらい出ました。


どれだけのモノ、そして過去の思い出やしがらみを抱え込んでいたのだろう…と思うと暗澹たる気持ちになりました(笑)


部屋のビフォアアフターをね、撮ろうと思ったのですが忘れてました。


私の制作机の周りだけは、片づけの途中に思い出して撮ってみました。


こちらビフォア

e0196125_20482139.jpg


ビフォアがひどすぎる(笑)

これは片づけ中のカオス状態であることを強く申し上げておきたい!


こちらアフター
e0196125_20482110.jpg


ビフォアとのコントラストがね、素晴らしいでしょう(笑)



参考にした片づけ法は、やはりコレ。

“人生がときめく片づけの魔法(近藤麻理恵 著)”


ちなみに机周りが片付いたら、友達が増えたりしました。
人の縁が広がった感じがします。
新風が吹き始めたかもしれません(ニヤリ)


あとキッチンが片付いたら、もっと人生変わるかしら。

いや、今のままで十分幸せなのですが、人生にやり残していることが多い気がして…(何歳?)

我が人生、高をくくらず腹をくくって(笑)
可能な限り世界を広げ、0に近づきたいと思います。←なんか意味深っぽい言い方になったわ



ちなみに我が家は人生勉強のため、あえて自力でどうにかこうにか片付け中ですが、より確実に片付けるにはプロに頼むのも手です。

ママ友だちのNaomiちゃん(整理収納アドバイザー)は片付けのプロ。

彼女のブログも面白くためになります。
よろしければぜひ☆

■こどもが片付け好きになるまでのブログ


それにしても整理された部屋って清々しい。

片付いた机に用もないのに着席してしまう(笑)イワオカフェ、マユジでした。

[PR]
by woodrock | 2015-10-25 20:48 | 暮らし | Comments(0)

おじいさんと自転車

恐らく、15年は乗っているであろう私の自転車。
最近、だいぶガタがきてます。

この間はパンクして、タイヤもひび割れてて、カゴは溶接部分が取れてカゴっていうよりただの囲いで(笑)、今回はスタンドが傾いたので修理に行ってきました。

私の自転車がここ数年お世話になっているのは、市内の自転車屋さん。

といっても、おじいさんがひとりでやっている、修理を専門とした小さなお店です。

通りかかるといつも誰かが自転車を直しに来ていたり、おしゃべりに来ていたりする、「まちの自転車屋さん」。

パンクの修理など、いつもは頼んでおいて後から引き取りに行くのですが、今回はすぐスタンドを取り替えてくれると言うことでそばで修理を見ていました。

白いランニングにシャツを着たおじいさんの、自転車を直す手際の良さと手の感じ、恐らく80代であろう佇まいと動作を見ていたら…
そこに5年ほどまえに旅立った、生前の祖父の姿が重なりました。

扇風機や精米機など、自分で何でも直しちゃう、器用なおじいちゃん。

遠くに住んでいたので、自転車を直してもらったことはないけれど、この時、何だかおじいちゃんに自転車を直してもらっているような気持ちになって、胸が熱くなりました。

e0196125_8321827.jpg
ありがとう、自転車屋のおじいさん。


そして、このことをfacebookに書いたら、今祖父の残した家に住む従兄が
『あの扇風機(祖父が直していた)は大事に保管してあるよ』とコメントをくれました。

従兄か、その姉が生まれた時に買った扇風機らしいと言うことでした。

昭和のにおいがする、見ると「今夏もおじいちゃんちに来たんだな〜」と実感させてくれた懐かしい扇風機。

何だか色んなことを思い出して、切なくも嬉しくなりました。

そして、やっぱり家族(親族)のつながりって特別で、優しいものだな、と思いました。


私の思い出のつまった自転車も、そろそろ引退の時期も近いかもしれません。

その時が来るまでは、共にいてくれることを感謝して、一緒に走って行けたらと思います。

人生と一緒だな(笑)


そんなこんなで、秋のような気候に、ちょっぴりセンチメンタルな(笑)イワオカフェ、マユジでした。
[PR]
by woodrock | 2015-08-30 08:32 | 暮らし | Comments(0)

8月は誕生日がありました

e0196125_8161146.jpg
誕生日に母からもらったかわいいブーケ。


まだ一応8月なのですが、すっかり秋のような涼しさです。

今年の夏はキャンプにプールに、楽しいことがたくさんありました。

また、8月11日は私の32回目の誕生日でした。


32年前、母のお腹でのんびりしていたらしい私は、予定日を大幅に遅れての帝王切開での誕生。

お産は赤ちゃんの生まれるぞ!という意志によって始まると言われています。
(赤ちゃんの意志が固まると、何か物質が出て陣痛を促すとか、何かすごい話)

果たして、当時の私の意志はどこへ行ってしまっていたのか(笑)

もはや真相は闇の中です。

しかしそれにより、帝王切開という、母にもそして恐らく自分にも負担のある、衝撃的な経験をさせてしまったのでは…、と思ったりもします。

今更ながら母にも自分にも、ごめんね!(笑)
(変な謝罪)

でも、それも含めて自分で決めたことなのだと思うので、結果オーライ!ということで(笑)

とにかく、たくさんの人に支えられて誕生出来たのだと、今は感謝でいっぱいです。


さて、今年は大厄なわけですが、厄年は悪いことばかりでなく良いこともあるらしく(要するに変化の幅が大きい)確かに色々な変化がありそうな気がします。


例えば…

とりあえず水族館恐怖症が治りました。
(なんじゃそりゃ)←最近ボーイが良く言うセリフ。発生源は私か。


特に身に覚えがないのに、恐怖の対象だった水族館。
(水族館と過去生にまつわる話はこちら記事で)

しかし、先日行ったすみだ水族館で「水族館って楽しい!!」と思えたのでした。

これは我が人生においては、非常に大きな変化です。




このおさかな、オレンジのズボンはいてるね!と、同じ色のズボンを持ってるボーイは親しみを覚えたようです。
e0196125_8161149.jpg


はい、チンアナゴ
e0196125_8161120.jpg


あとの変化と言えば…
ネット回線が光になったとか?←え?どうでもいいかしら?


ええっと、あとは…

自分の好きな事、やりたいことがわかってきて、やることにした。
(こっちのが光回線より特筆事項でしょうよ!)
はい、やることにしました。それが何につながるかわからないにしても。


さらにこれからも色々なことが起こる気がします。(当たり前か)
それは今後のお楽しみです。

このありがたい人生、とても面白いです。

イワオカフェ、マユジでした。



誕生日当日は畑メンバーでキャンプ。
手作りの美味しいケーキでお祝いしてもらいました。感謝。
e0196125_8161176.jpg

[PR]
by woodrock | 2015-08-30 08:16 | 暮らし | Comments(0)

タグ

(55)
(32)
(29)
(29)
(22)
(18)
(13)
(12)
(11)
(9)
(7)
(7)
(4)
(3)
(3)
(3)
(2)
(1)
(1)
(1)

カテゴリ

暮らし
子育て
アートセラピー
消しゴムはんこ
ものづくり
イベント
イラストレーション

最新の記事

アイムバック!イワオカフェです
at 2017-10-12 22:41

以前の記事

2017年 10月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月

記事ランキング

画像一覧