アートやものづくりのパワーを借りながら、この世界を素敵な仲間たちと生きていきたい。そんなことを考えながら、只今そんな場所づくりの準備中。その報告と記録です。


by マユジ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

タグ:日々の暮らし ( 55 ) タグの人気記事

久しぶりの更新とイベントの告知と宇宙のゲート

ブログ更新より睡眠、睡眠より消しゴムはんこ作りを優先していた、絶対ピックアップブロガーとかになれないタイプのイワオカフェです。こんにちは。

前回までのイベントの開催報告を!

します!!


……します?(笑)

もはやどのイベントの報告をしていないのか、分からないという、おとぼけまゆじをお許し下さい。

Facebookではしてるんですよ!

やはりあちらの方が気軽に…


…いつか言い訳しないロックンローラーになるって宣言しなかったかしら?

ロックンローラーとは言ってないかも。

ロックンローラーなんですけども。



と言う事で、イベント報告はせず、何ともう開催が明後日に迫っているイベントの告知をするぜベイビー

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

11月13日(日)
『第22回 美杉台フェスタ』

【場所】
飯能市美杉台 見晴らし台公園

【時間】
9:00〜14:30 (朝早っ!)←ひとり言です

【内容】
60店舗以上のフリーマーケットやハンドメイドの出店があります!

イワオカフェはご存じ“名入れ消しゴムはんこ”をライブ彫りします☆

美杉台は高台なので、すでに紅葉も見頃です。ぜひお出掛け下さい!

そして午後は飯能市役でやっている西川材フェアとはんのう生活祭へも是非!

郷土愛は強い方です。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

本日11月11日。
噂によると宇宙ゲートが開く日だそうです。
ブログ書けない期から、もう何度目かの脱走を図り、宇宙ゲートをくぐりたいと思います。

e0196125_15223513.jpg
宇宙ゲート


イワオカフェ、まゆじでした。

[PR]
by woodrock | 2016-11-11 15:27 | イベント | Comments(0)

『遺伝子組み換えルーレット』を観ました

先日、女性起業サークルJelly Beansの代表主催で、メンバーと共にとある映画を観ました。

『遺伝子組み換えルーレット』
e0196125_22315912.jpg

遺伝子組み換え食品の危険性を分かりやすく(それでも難しいけれど)まとめたドキュメンタリー映画です。

遺伝子組み換えとは、文字通り農作物や家畜の遺伝子を人工的に組み換えて、人間にとって都合の良い生物(食品)を作る、というようなものです。

遺伝子組み換え食品については、耳にすることが増え、私も『遺伝子いじるなんてヤバそうだし、何となく危なそう』と出来るだけ避けてはいました。


…しかしまぁ、『何となく』なんてレベルじゃなかった(笑)

映画を観て(それはもしかしてもしかしたら、多少の誇張もあるかもしれませんが)

まず思ったのは

『思いっきり毒性と速効性があるんじゃん!』

でした。

無知なことに、私は遺伝子組み換え食品を、食品添加物などと同じ様に、ジワジワ健康を害するものだと思っていました。(それも嫌だけど)
そしてまだ研究段階、結果も長期的にみないと分からない物なのでは?と。

しかし、遺伝子組み換えのトウモロコシを食べて、子どもが即日アレルギーになったり、家畜が数日で全滅したりしている事実も続々と報告されているようで…


…えっ、それただの毒物じゃないの??


研究結果も隠されていただけで惨たんたる結果のようです。

遺伝子組み換え作物の利点と言われているのが、虫や除草剤に強い事らしいですが…


別にその作物を植えることで、結果的には農作業が楽になるわけでも、収穫量が増えるわけでもなく、むしろ逆効果の場合もあるそうな。


…えっ?これ誰得なの??


ここで得するのは、遺伝子組み換え作物の研究、製造販売元のモンサント社と、そこと癒着している政府や企業などの様です。
(つまりはお金儲けらしい)


何だか全然ハッピーじゃないなぁ…



百害あって一利なし感が満載でした。

とにかく健康被害は甚大のようです。


気を付けよう…
しかし、どこまで防げるものなのでしょうか。

日本の遺伝子組み換えに関する食品表示は結構ゆるい様です。

やっぱり信頼できる食品メーカーやお店、宅配サービスを利用する、または自分で作るのが一番安心だと思いました。
(当たり前と言ったら当たり前ですが…)
e0196125_22315978.jpg
安心な畑


恥ずかしながら、出産前に自然食品店に3年半勤めていてこの有り様です。(周りに遺伝子組み換えがないのが当たり前だったからと言うのもありますが)

遺伝子組み換えについて良く知らない人が多いだろうなぁと思います。


そしてちょっと気になったのは、その件の『モンサント社』。

映画では『悪』、それもかなりの極悪感だったのですが、そもそも創業期のモンサント社はどんな会社だったのか。

まだ全然調べてみた訳でも何でもないのですが、モンサント社の創業者とか、本当に本当の初期の仕事や理念って何だったんだろう?

今そこに興味があります。
知ってる方は教えて下さい。(調べろ、ってね)


誤解を招く表現かもしれませんが、モンサント社だってある方面ではある意味ものすごく愛されているわけです。

どうしてそこまで行けたのかなぁと。


ただの必要悪?
それとも、そもそもは愛のある仕事から始まった企業だった?

もしかしたら、その『そもそも』が今後モンサント社と戦うことになったら要になるような…

…気がするんですが、どうでしょうダンナ?(誰)

ちなみにどこかのサイトで見かけましたが、モンサント社の“モンサント”は創業者の奥さんの姓だそうです。

その頃、そこには愛があったんじゃないかと思ったりしました。



もちろん私はモンサントと直接戦えるわけではないので、地に足を着けて、自分と家族に優しい食事や生活をするのみです。

e0196125_22315958.jpg
Think globally,act locally.
地球規模で考えて、地元で行動する


そして知ること、自分たちで選択すること。

大事だなぁと改めて考えさせられました。

そんな良い機会に恵まれ、大変ありがたいことです。



『遺伝子組み換えルーレット』は様々なところで上映会が行われているそうです。

ご興味ある方はぜひ。



こんな風にたまに勉強してみたら、帰りにものすごい雷雨に見舞われた、イワオカフェまゆじでした。

[PR]
by woodrock | 2016-07-19 22:31 | 暮らし | Comments(0)

ブログ再開します☆

だいぶ長らくブログと言う文明から離れておりました。
ご無沙汰しております、イワオカフェまゆじです。
e0196125_0155182.jpg

いつの間にかエキナセアも咲いていた


それというのも、6月までパートタイムジョブをしていてスゴいやられっぷりだったんです。

そしてそのパートをスッパリ辞めたので帰って参りました!(笑)



3ヶ月と言う短いようで長い時間、私はとある、市の文化財になるような長い歴史のある場所でパートをしておりました。


歴史のある場所にあるものと言えば、受け継がれてきた決まりや慣習、空気感。

私はそれにはまることが出来ず、早々にそこを去る運命となりました。


色々な違和感を何とか押し込めつつ仕事をしていましたが、違和感は上の偉い人にもだんだん伝わってしまい、‘辞めたいな〜’と思った頃には向こうも‘辞めさせたいな〜’となっていたようです。


ある意味、素晴らしいシンクロ(笑)

当主の方と息が合わずに終わったと思っていたのに、今思えば息がピッタリだったってことか!(←今さら気付いた)


そんなこんなで、夏至と言うこれまた何ともピッタリな日に突然その仕事から解き放たれました。

(数ヶ月後に辞めますと言ったら、そう言うことなら時期的に色々ややこしいからすぐ辞めていいです、的な流れ)

向かない仕事に神経を使っていたので、うまく事が運んで喜びを感じた程です。


要するに私はその場所で仕事をするには自由すぎたようです。(うっすら自覚あり)

家に帰ればティミーとボーイと言う自由を絵に描いたような人々もいますからね!
そりゃ私だけ世間一般的な常識人面をしようたって無理な話です(笑)

e0196125_0155197.jpg
こんなんだもの



そして上の方々からは、『仕事が出来ないやつ』と思われていた一方で、先輩や同期の方々には『いると安心』と頼りにしてもらっていたと言う不思議な状況があり、もう何だか物事は色々と紙一重なんだと思ったのでした。

だから、最後は自分が自分をどう思うか、何を信じてやれるか、それだけなんだと。
e0196125_0155161.jpg
この3ヶ月で、本当に色々な気付きを得ました。

それはまた機会があれば書くとして(←書く可能性がすごく低い感じの言い方)

要約すると、自分を大切にするとはどういうことか、がやっと分かりました。


そして自分を偽る無意味さを。
自分の本当の感覚と感情を見て見ぬ振りすることの悲しさを。
自分を欺く苦しさを。


それを深いところで知って、今、眠らせていた感覚を思い出せそうな予感を抱いております。
e0196125_015516.jpg
おぉ、久々にちょっとスピリチュアルな話に(笑)
いや、人間、というかこの世はすべてスピリチュアルなんですよ?(笑)


自分をハッピーにしてあげるような事を日々、小さな事からやっております。

そして色々な企画もゆるりと進行中。

ぜひ今後ともイワオカフェをよろしくお願いいたします☆

[PR]
by woodrock | 2016-07-11 00:15 | 暮らし | Comments(0)

いつの間にやら春が来た

ご無沙汰をしております、イワオカフェです。

イワオカフェです、こんにちは。


あえて2度名乗ってみました。
思い出していただけましたでしょうか。



3月後半からあれよあれよと時が経ち、気付けば4月も半ば。

その間に、一体何があったのか…!!


実は、ビビっと来てちょっと珍しい場所でパートを始めてみたり、ボーイの入園準備をしたり、久々に高熱で寝込んだりしてました。(普通か)


そしたらいつの間にか桜が散ってるじゃん!

という具合。

そんな2016春。
大丈夫かしら2016春。

しかしながら、そんな2016春にもかかわらず、はんこのオーダーは絶えずいただいております。

ありがとうございます!
順に彫っております!


さらに、消しゴムはんこ作品を気に入って下さった方から、イベントの出店依頼もいただきました。

ありがとうございます!
出店させていただきます!



そして月末には、コラボレーションワークショップの予定があるのでございます。

ありがとうございます!
後で気合い入れ直して告知します!



安心して下さい、イワオカフェ、生きてます。

新年度もどうぞ宜しくお願いいたします。


e0196125_2353782.jpg
外でゴロゴロしたくなる季節。

ぜひ、今しか出来ないことをしましょう。
イワオカフェ、マユジでした。

[PR]
by woodrock | 2016-04-12 23:53 | 暮らし | Comments(0)

実家の造形の仕事について

昨年末から行っていた実家での仕事が終盤となりました。

実家の仕事は造形業です。

主に、ビビッドなカラーのタイツスーツを身にまとい、5人ほどのグループを組んで悪と戦う、戦隊ヒーローのマスクを造ったりしています。

この仕事は冬場が繁忙期です。
(どうやらヒーローは春から忙しくなるらしい)

今年は60チーム分のマスクを造りました。
(全国各地や海外でのアトラクションショーのためにたくさん必要なのです)


そしてあまり知られていないと思いますが、実はあのマスクの製造は一つ一つ手作業です。

原型(大きな会社から来ます)から型を作って、型から抜いて、洗って、穴を空けて、被れるように色々加工したり、表面をきれいにするために細かい部分を整えたり。(色はまた別のところで着けます)


FRP製ですので、作業中は様々な化学物質が飛び交います。
防塵マスクや防ガスマスクが必須の仕事です。

この仕事は、昨今ブームにもなっている自然志向からはかけ離れた仕事かもしれません。

でも、父が35年以上続けて来たこの仕事、私は好きです。
e0196125_0131155.jpg

素材はプラスチックでも、例えば伝統工芸に匹敵するような技術を、我が父は持っていると思っています。

健康に悪いんじゃないか、環境に悪いんじゃないかと心配になった時期もありました。
私もオーガニックに目覚めて自然食品店で働いたり、自然環境保全の専門学校に行ったりもしました。

でも自分の中で、それとこれとは別の話なんだなと最近思いました。

こんな珍しい仕事、なかなかないので(笑)小さい頃から誇らしく感じていたように思います。

全国で、海外で、ヒーローたちのショーを見てワクワクするであろう子どもたちと、その子どもの夢であり続けようとするスーツアクターさんなどのことを思ったりすると、夢のあるいい仕事だな、とも思います。

それを見て、将来本当に世界を救うヒーローになる子がいないとも限らないし(笑)

何より、この体力も技術も相当必要な父の仕事のおかげで、私はずっと育ててもらいました。感謝しかありません。


ちなみに私もFRPの穴あけとパテ埋めとヤスリ掛けは割と得意です。
ご用命があれば、ぜひ。
(なかなか用命なさそう)

細かい作業を黙々とやるのはやはり楽しく、父や祖父(国鉄のエンジニアだったらしい)から続く職人魂、技術者魂を私も受け継いでいるのかも知れない…とさえ思います。

消しゴムはんこも同じ様な黙々状態だし。

その様な黙々状態は全く苦になりません。
(黙々状態て何)

そんな原風景を見て原体験をしつつ、私とヒーローたちの日々は終わりました。


e0196125_0131143.jpg

まだボーイが怪人とか苦手そうでテレビでは見てません。
(日曜の朝だらけているという説もある。←有力説)


でも本で見たところ、そこは男子。やはり興味はある様子。
せっかくなので今度見せてみようかしら。

父と一緒に仕事をする親子の時間も、なかなか良いものでした。

お父さんもお疲れ様でした!青色申告も頑張りましょう(笑)


スーパーでヒーローの食玩フィギュアを見かけて「あ、この部分やすりづらかったな…」と思ってしまう、イワオカフェ、マユジでした。

[PR]
by woodrock | 2016-03-08 00:13 | ものづくり | Comments(0)

美味しく楽しく素敵な時間2連発!(お店の紹介も)

最近、異常に暖かったりまた寒かったり。
今年の冬はトリッキーですね。

この頃は実家へ仕事に行っており、瑞穂町と飯能市を行ったり来たりするキャンペーン月間です。


さてそんな最中、時々楽しい集会がありました。


まずは、自然農の畑仲間の新年会。

e0196125_23401399.jpg
場所は飯能駅からほど近いところに昨年秋オープンした、ギャラリー食堂『厩戸(うまやど)』さん。

とても素敵な雰囲気の中、菜食の優しくておいしいご飯をいただき、畑と子育てトークに花が咲きました。

e0196125_23401323.jpg
こんなに居心地の良いお店が近場にあるなんて嬉しい限りです。
(そして今まで行かなかったのが惜しい限り)


市内の皆さま、ぜひとも足を運んでみて下さい。(いや、市外の方も誰も彼もみんなぜひ)

『厩戸(うまやど)』さんブログはこちら



それから数日後には、色々お世話になっている、大好きなベーグル屋さん『une bagel』にて1、2、3月生まれさんのお誕生日会に参加しました。

うち誰も誕生月に該当しないんですけどね(笑)
お祝い担当と言うことでね。


みんなでご飯を持ち寄って(私も頑張りました)
e0196125_23401335.jpg

さらにメインは『ヤスダ屋』さんというケータリング専門の、独創的なお料理を作る方のケーキ!

e0196125_23401363.jpg
(写真が暗くて無念…!)

リンゴとルバーブ、バナナと金柑のケーキです。


料理ってこんなに芸術的なんだ…!

と思わずにはいらない“作品”でした。


こんな風に自分のキャンバスに独自の世界を描けるなんて、本当に素敵。


その美しさを保つために参加した大人たちが4、5人がかりで切り分けたケーキ(笑)
味も芸術的に美味しかったです。


ヤスダ屋さん、前にお料理もいただきましたが、その世界観は唯一無二だと思います。


気になる方はこちらへ。

ヤスダ屋さんFacebook&ブログ

一押しのベーグル屋さんune bagel もお忘れなく!



おまけ☆

2つの集まりの間に、法事で松戸まで行き、親戚が集まってご飯を食べたりもしました。

ビルの4階にあるのに『さんかい亭』

…でね。

↑これだけ言いたかった(笑)
(そもそもは従妹が言ったんですけど)


集まった親戚みんな元気で、ボーイもハトコたちと会えて楽しそうで、バレンタイン前日だったからお菓子大量にもらって(笑)

血のつながりって何だか兎に角ありがたいなぁと思いました。



美味しい週間、略してDW(デリシャスウィーク←造語)は、これにて終了です。

お付き合いありがとうございました。


最後に…自然農仲間の皆さんも、une bagelに集まった皆さんも、みんな豊かな感性、個性を持った素敵な方ばかり!

ご縁が本当に嬉しいです。
ボーイもそんな素敵な大人たちに可愛がられて成長中。
e0196125_23401392.jpg
芸術ケーキが入っていた箱で遊んでもらったりね(笑)


感謝。
イワオカフェ、マユジでした。

[PR]
by woodrock | 2016-02-18 23:40 | 暮らし | Comments(0)

しあわせ色ごはん教室に参加しました

もうすぐ2月ですね!

今年の節分、また節分熱が出まいか若干の警戒をしております。(去年の今頃の記事→節分とジェリービーンズ

さて先週のことですが、嶋田佑紀さんの“しあわせ色ごはん”に行って来ました。

この方は合同会社emoの代表で、フードカラーセラピストでもいらっしゃいますが、現在は“本質探求セッショニスト&ライター”として活動されています。

人事をされていたことがあり、またセラピストでありアサーティブトレーナーでもあり。
人のやりたいことを本質から探り当てる事の出来る、何だかすごい方です。

私も以前、ご縁あって少し本質を掘ってもらったのですが、かなり効きます(笑)


その話はさて置きまして。

今回参加させていただいた“しあわせ色ごはん”では、カラーセラピーを基に色をテーマにしたごはん作りを教えていただきました。

今回のテーマは「赤」

我が家のボーイが一番好きな色です。

「赤」について色々(色だけに)教えていただきました。

例えば、

・「赤」を身に付ける時の注意点 や

・「赤」を選ぶ時の心身の状態

・「赤」を表す食材は何か

・「赤」を使った食事をいつ食べると良いか

…などなど。

今まで食事の彩りを気にしたことはあっても、意識的に色を使い分けると言う発想がなかったので、嶋田さんのお話しは目からウロコでした。

赤いパンツはみんながみんな履けばいいってもんじゃないとかね(笑)

お料理の調理法も「なるほど〜」と思うことばかりでした。

e0196125_8181031.jpg
なんと素敵なキッチンと鮮やかな調理風景



実はこの“しあわせ色ごはん”、テーマカラーのランチがいただけるんです。

完成したランチのちゃんとした写真がちゃんと撮れていなかった悲しみよ、こんにちは。
e0196125_8242077.jpg


ボーイ用のセットも主役のハンバーグが見切れてしまってます(悲)
が、このハンバーグ、絶品でした!

自家製ケチャップがとても美味しくて、ボーイも最後にはカップに入れてもらったケチャップにハンバーグを突っ込んで食べてました。

いつもなら目ざとく発見しては取り去ろうとする玉ねぎもたっぷり食べてくれました。
しめしめ。

さすがしあわせ色ごはん!

副菜の野菜も美味しい「赤」で、私もこの学びを生かしたお料理が出来たらいいなぁと思った次第です。
(意気込みだけは充分)



“しあわせ色ごはん”が気になった方や“本質探求”というワードが気になった方は、嶋田さんのパワフルなご活動をぜひブログでご覧ください!↓

本質探求!自由に生きる!『大丈夫、あなたならできる!』



この冬は何だかのそのそ暮らしている気がするので、私ももっと「赤」を使って、もうちょっとパワフルにいきたいものです。

赤いパンツ履こうかしら(笑)イワオカフェ、マユジでした。

[PR]
by woodrock | 2016-01-30 08:18 | 暮らし | Comments(0)

Jelly Beansの新年会でした

12日は起業サークル“Jelly Beans”の新年会でございました。

が、しかし思いっきり写真を取り忘れました…

ので、もしも雰囲気を知りたい方がいらっしゃいましたら、Jelly Beansのfacebookをご覧下さい(丸投げ)

こちら↓

☆Jelly Beans Hanno


場所は飯能市内にありますcafe BROWNさんにて。

とっても美味しいハンドドリップのコーヒーと材料にこだわった体に優しいお菓子、本格カレーランチなどをいただける素敵なカフェです。


さて新メンバーを迎えての初めての定例会。

昨年の振り返りと、今年の活動について話し合いました。

皆さん活気がありまして、実に素晴らしい会でした。

私は主に同席していた我が国の王(ボーイ)に色々かまけておりましたので、一見したところ、『やる気あるのか!!』と言われてもいた仕方ない状態・態度でおりました。

が、やる気はあるんですよ、皆さん!!(笑)

ただ人が話しているのを聞いてるだけで満足するタイプなだけです。

クラスにいる、グループになると、あまり発言せずひっそりとしている奴、あれです。

一時、ちゃんと積極的に意見を述べようとする時期もありましたが、無理なのでやめました(笑)

team NACSで言うとヤスケンのポジションで生きていきたいと思います。(わかりづらい)


さて、Jelly Beansには今までのメンバー6名

・児童英会話講師

・カラーコーディネーター

・ファイナンシャルプランナー

・整理収納アドバイザー

・アロマセラピスト兼フルート奏者

・消しゴムはんこ作家兼アートセラピーインストラクター
(一応私)←というか私


に加えて、


・アルバム大使
(素敵な写真アルバムを作れるすごい人)

・つぶつぶ料理講師
(美味しい雑穀料理が作れるすごい人)

・人も鳥も癒せるセラピスト
(癒やしのマッサージが出来るすごい人)

・四つ編みタッセルアクセサリー作家
(ブレスレットなどを四つ編みで作れるすごい人)

が仲間入りしました☆
(書き方が雑で大変申し訳ございません)


Jelly Beans、かなり面白い面々になりました。

さらに
・傾聴カフェ開業予定の方
・ヨガの先生

も加入予定です。

こうやって並べて見るとJelly Beansのポテンシャルすごいな(笑)


そんなこんなで、今年も起業サークルJelly Beansにご期待下さい!


私は比較的ぼんやりしておりますが、やるときはやりますよ!




写真がなくて寂しいので、関係ないけど

川で見つけた、自然が作り出したであろう“孫の手”(竹製)
e0196125_4261939.jpg

角度がバッチリ
e0196125_4261919.jpg

本当に関係ない…


あ、Jelly Beansと孫の手、どちらもご利用いただければかゆいところに手が届くでしょう!
とかダメかしら。(ダメだと思う)

あらゆる点ですみません。イワオカフェ、マユジでした。

[PR]
by woodrock | 2016-01-15 04:26 | 暮らし | Comments(0)

嬉しいこと

実家の仕事から帰ったら、私に会ったとたんに痛烈に眠気を訴えるボーイ。

そのボーイに何やら耳打ちする夫ティミー。

ボーイ、ぱっと笑顔になり、私の手を引き台所へ。


「これおかあさんに買ったの!」
e0196125_327859.jpg
カラフルでイキイキとしたスィートピー。



ボーイを抱っこする腕がちょっとツラい程度には仕事(ヤスリがけ)をして来た疲れ。
それが吹っ飛びました。

ありがとう!お母さん嬉しいよ!!とボーイをぎゅうと抱きしめたら


「よろこんでくれて嬉しい!」

とすごく嬉しそうに言いました。


どれだけハッピーをだだ漏らしてくれるんだろう彼は(笑)


ティミーに聞くところによると、2人で行ったホームセンターでの買い物中、ティミーがふと
『嫁さんに花でも買おうかな』
と思っていたら、
ボーイが
「このお花、おかあさんに買おう!」
と言ってくれたらしい。

良くできた男たちよ(笑)

ボーイからは初めて贈られた花束でした。
e0196125_327879.jpg

2人とも、どうもありがとう!


愛はちゃんと受け取ろう。イワオカフェ、マユジでした。

[PR]
by woodrock | 2016-01-12 03:27 | 暮らし | Comments(0)

美味しいご飯って…

e0196125_3265279.jpg

実家へ仕事に行った鏡開きの日に、父が作ってくれたお雑煮。

美味しかった!


私の母はインド料理の講師をしています。

昔から人に料理を誉められていた母。

今思うと、実家に暮らしていた頃、母のご飯は本当にどれも美味しかった。

父もたまに作ってくれて、親子丼や大晦日のすき焼きや、キャンプでのジャンバラヤなど、美味しかったしイベント感があって好きでした。


我が家ではここ数年、朝昼のご飯を私が作り、夜ご飯を夫ティミーが作ってくれています。

ティミーのご飯もとても美味しいです。

特に和風の煮物とか、野菜のスープを作るのがとても上手です。


一方、私は朝昼担当なので、かなり適当です(笑)

それでも、息子のボーイは等しく、夫ティミーにも私にも度々こう言ってくれます。

「おとうさん(おかあさん)の作ってくれたごはん、おいしいね」

「作ってくれてありがとう」


私はボーイほど、ちゃんと母と父にご飯が美味しかったことと、お礼を言えていたかしら。

そんな事を思ったので、思い立ったが吉日という事で、この場を借りて。


お母さんとお父さんの作ったご飯、美味しかったです。
作ってくれてありがとう!


…また作って下さい(笑)


世の中では食の安全や食生活についてかなり敏感になっている昨今ですが、ある方のfacebookの記事に、

「近年、砂糖が悪者扱いされているが、子供の頃に母親が作ってくれた甘〜いお汁粉を食べて体調を悪くした事はなかった」と言う話がありました。

その方は、自然な方法で野菜を作る、言わば食のエキスパートです。

でもその記事の話からは、食べ物の物質的要素うんぬんはさて置き、「作る側がどれだけ愛情を込めていて、食べる側がどれだけ愛情を受け取れているか」によるんだ的なことを感じました。(注・個人の解釈です)

私の周りには今、たくさんの食のエキスパートがいます。

管理栄養士さんや自然栽培農家さん、雑穀料理の先生や、酵素や薬膳、油に詳しい方や、体に優しいお菓子やパンやご飯を作る方々…
などなど、本当にたくさんのつながりが出来ています。

私も出産前までオーガニック食品店で働いておりましたが、現在うちの食事は割と守備範囲が広めです(笑)

こだわりの食の達人たちのお知恵も拝借しつつ、これからも私たちらしい、楽しくて愛に包まれたご飯やおやつを作ったり食べたりしたいなぁと思います。

父のお雑煮からずいぶん話が深みにハマってしまった…(笑)


つまり、食に愛情は付き物だなぁ、という話です。
それもそのはず、当たり前だけど、食べ物は命で出来てて食べたら命になるんですものね。


ところでレイキ(エネルギー療法)をかけると、食べ物も浄化されるらしい。
それをやろうかな。

いや、その前にちゃんと料理をしよう(笑)イワオカフェ、マユジでした。

[PR]
by woodrock | 2016-01-12 03:26 | 暮らし | Comments(0)

タグ

(55)
(32)
(29)
(29)
(22)
(18)
(13)
(12)
(11)
(9)
(7)
(7)
(4)
(3)
(3)
(3)
(2)
(1)
(1)
(1)

カテゴリ

暮らし
子育て
アートセラピー
消しゴムはんこ
ものづくり
イベント
イラストレーション

最新の記事

アイムバック!イワオカフェです
at 2017-10-12 22:41

以前の記事

2017年 10月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月

記事ランキング

画像一覧