アートやものづくりのパワーを借りながら、この世界を素敵な仲間たちと生きていきたい。そんなことを考えながら、只今そんな場所づくりの準備中。その報告と記録です。


by マユジ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

タグ:人生論的なこと ( 30 ) タグの人気記事

イワオカフェ的視点で特撮ヒーローの魅力を語る

知っている方が特撮ヒーローについてのブログを書いていたのをお見かけしまして。
正義のヒーローは悩んで怒って戦ってばかりで人生楽しくないんじゃないかと言った心理的な視点でのお話でした。

その記事については、なるほどそういう見方もあるんだなぁと興味深く拝読したのですが、その後になぜ子どもがヒーローものにハマるのかと言う話も出ていまして。

そこでちょっとイワオカフェまゆじ的視点で特撮ヒーローの魅力について考えてみました。

まずもって、うちのボーイも特撮ヒーローにハマってますが、主に合体ロボットが好きと言う理由です(笑)
デザインと、可動性がツボらしい。(だから同じデザインのおもちゃでもロボットの関節が動かないとボーイの触手も動かない)←うまい!(自画自賛)

で、同じく目下スーパー戦隊にハマっている私ですが、その理由は

《作っている人たちの本気がその作品に詰まってるから》

です。

うちの実家は戦隊ヒーローのお面制作を35年くらい下請けしていて、私もここ数年手伝っています。
e0196125_1635846.jpg
こんな格好でね


けれど、私はテレビでほとんど特撮を見ずに育ちました。(観たのはマスクマンとRXくらい)
しかし、ボーイが生まれて4年の今年、初めて戦隊ヒーローを毎週かかさず見ています。

その感想。

「なにこれ凄い…!」

これです。

なにが凄いって、“大人たちの本気”が(笑)

役者さんは若い方々が、試行錯誤しながらそれはもう全力で演じてて、スーツアクターの方も全力でアクションしてて、演出とかカメラワークが凄くて、そして美術もCGも凄い。とにかくプロの仕事ぶりが凄い。

関わっている人の専門性と数が半端なさそうなのです。(造型にぜひうちもカウントして欲しい(笑))

e0196125_16254343.jpg

一般的な映画やテレビドラマに比べて、放送期間は長いし、伝統はあるし、造型美術も大変だろうし、演じる方々も撮ってる方々も大変だろうなと、思います。

と、同時に『超楽しそう!』と思うのです。
本気でやる事の楽しさが滲み出てる(笑)

設定とか設計とかみると、絶対作ってる人の趣味でしょこれ、ってものがふんだんに盛り込まれています(笑)

だから子どもにウケるんじゃないかなと、思ったのです。

心理カウンセラーの心屋仁之助さんの本か何かで、子どもがゲームにハマるのはそれを作ってる人の能力とか情熱がすごいんだから当たり前、と言うような話を読んだことがあります。

ボーイがロボットのデザインがかっこいいと言うのもデザイナーさんの本気が詰まってるからでしょうね。

私もそういうところにいちいち感動するタイプです(笑)

正義と悪の在り方とかストーリー云々以前に、関わる大人たちの

『己の本気を全力で観せよう、楽しさを追求しながらも納得する作品を作り上げていこう』

という姿勢やエネルギーが、何かしらの形で子どもたちに伝わっていると思うのです。
そうであって欲しいし、私はそう思っています。

ちなみに私はライダーよりもスーパー戦隊が好きで、その理由は実家の仕事のひいき目もありますが、戦隊はそれぞれが自分の能力を活かすために他のメンバーにちゃんと頼る、という描写がわかりやすくて好きだから。

信頼する仲間に背中を預けて、自分の事に集中するっていいよね(笑)あと戦いがない時は結構みんなで和気藹々と楽しく過ごしてるのも良いよね(笑)


さて我が家でも近く次回作の制作が始まる予定です。
キュウレンジャー終わるの超さみしいわぁ(笑)でも今年も造型屋の本気見せたいと思います。

e0196125_1635956.jpg

普段なんだかんだでのうのうと生きているので、時には本気で闘おうと思うイワオカフェ、まゆじでした☆

[PR]
by woodrock | 2017-11-13 16:03 | ものづくり | Comments(0)

愛を受け取る感覚

またちょっと体調を崩しちゃってましたイワオカフェです こんにちは。
e0196125_18391947.jpg

一時期、節分や立春に熱を出すことがあったので『節分熱』などと命名して、もてはやしていましたが(私が個人的に)

今回は『立春開け胃痛』

また何か溜めてしまったようです。

オー シスター!もうやめにしないか、こんな繰り返しのエブリデイ。

そんなこんなで、ごはんが食べられない1日が過ぎて、翌日はだいぶ回復。

そんな時、私の膝に座って来たボーイが一言。

ボーイ 「おかあさん へんかしてるよ。」

私 「え、変化してるの?」

ボーイ 「へんか ってなに?」

私 「(笑)変わるってことだけど」

ボーイ 「うん、じゃあへんかしてる!」


ほほう。何だか良いこと言う(笑)


そこで「どこが変化してるの?」と聞いてみました。
e0196125_18420651.jpg

ボーイはニコニコと

「えーっとね、あしちゃんと、ひざちゃんと、てちゃんと、うでちゃんがかわいくなってるよ。」

かわいい??
かわいく変化したと言うこと???

なんじゃそりゃ(笑)

と思って、軽く笑いに変えそうになった瞬間、ある気持ちが芽生えました。

私、自分の体に、こんなに純粋に「かわいい」を言ってあげたことあったっけ?

と。


ボーイが続けて

「あと、おなかちゃんと、おしりちゃんもかわいい!」

と言ってくれました。
軽く笑いになりそうだったのが、軽く泣きました。

e0196125_18402734.jpg

ボーイはおしゃべりを覚えたずっと小さい時から「おかあさん かわいいよ」「あいしてるよー」と言ってくれていました。

それより以前から夫ティミーもずっと同じ様に言ってくれていました。

しかし、その言葉を自分はどれだけ受け取れていたのだろうかと。


嬉しいな、ありがとう!とはいつも思っていました。

心に染みて、涙が出る時もありました。

でも、その染みた言葉を、最後の最後の自分の深層部のような場所にまで届けていなかったのではないか…?
そんな感じがしたのです。

それは自分で自分に同じ言葉を、純粋にかけてあげてなかったからかもしれません。

純粋に思ったことを発する。

それを素直に受け取る。

それをまず自分で自分にしてあげる。

ついにわかった気がしました。


ここに来て、何かにひと筋の光が見えました!!


でも…何かって何だよ!!(笑)


わからないので、ここはひとまずわからないまま(笑)

このまま、素直に受け取ることをしてみます。

受け取れた瞬間の感覚を言葉で表すと

自分が誰で、何歳で、どこにいるか、を一瞬全て忘れる感じ。

気持ちの良い風の吹く草原で、大事な人が帰って来たのを迎えている感じ。

ヘイ シスター、ずいぶんまたドラマチックだな!

あとはお尻がキュッとする感じ(笑)

e0196125_18370577.jpg

とにかく、この感覚を忘れずにいたいと思います。
ここに来てようやく見つけた宝物ですから。

これが何の糧になるのか?(笑)

さらなる変化にご期待下さい。
しなくても大丈夫です(笑)


ヘイ シスター!な、イワオカフェ、まゆじでした。

[PR]
by woodrock | 2017-02-09 09:37 | 暮らし | Comments(0)

イワオカフェの2017は今から始まる

空白の1ヶ月!

イワオカフェに一体何があったのか…?


などと煽ってみたものの、1月は休んでおりましたイワオカフェ。

お正月をのんべんだらりと過ごし、断捨離をしたり、なるべく早寝早起きを心掛け、なるべく遊んだり休んだりしようとやってみました。

e0196125_23405017.jpg

そしてそこで導かれた結論があります。


私気付いてしまったんです。

イワオカフェ的な活動をしてもしなくても、『何か大事なことを忘れているような気分』に大差はないと言うことに…!!


つまり、休む事でその「大事な何か」は見つからないという事。

たぶん休み方が下手なんでしょうけどね(笑)

まあ、いずれにしても、

ならばやってやんよ!

の精神を1ヶ月かかって得たので、2月から活動を再開します。

うん、そして1ヶ月休んだからやる気がやっと出ただけの話かも知れませんけどね(笑)

あと年末に掲げた「緩む」も忘れずにね!(今思い出したあたり危うい抱負…)

ただ、やはり手を動かさないと私の世界は動かない、とじわじわ観念したところです。


この手を動かせば世界は動く。


名言だわ(笑)

e0196125_23430191.jpg

はんこなど色々とオーダーしていただいているものもやります!

お待たせしている方々、申し訳ございません!!


イワオカフェは2月よりまたイワオカフェります。

方向性は変わっていく予定です。
またそれについては追い追い。


そんなこんなで、今年もどうぞよろしくお願いいたします☆
(もう2月だけどね!あ、じゃあここだけ旧暦のお正月を採用させていただいて!)

年末から実家の造形の仕事もしてますので、ものづくり力はたぶん落ちていないはず…のイワオカフェ、まゆじでした。

e0196125_23412385.jpg



[PR]
by woodrock | 2017-01-31 23:39 | ものづくり | Comments(0)

長い長い闘い2

〈前回までのあらすじ〉
生き様を見せてみろ、と自分自身に問われた私は「わかった倒れるまでやってやろうじゃないか!」と思ったのです。



で、どうなったかというと…


文字通り倒れました(笑)


あたりまえ〜
あたりまえ〜

あたりまえ体操〜


イベント出店とワークショップと実家の仕事にきゅうきゅうになっていたようで、先日トイレでぶっ倒れました(笑)

疲れがたまって、自律神経の調子がおかしくなっていたようです。

(排便ショックというらしいですよ(笑)皆様もお気を付け下さい)

それを救ってくれたのは夫ティミーでした。
アクセスバーズで自律神経の調子も整えてもらいました。


それでわかったこと。

もっと緩めていいんだ

もっと甘えていいんだ

ということ。


そして、

自分の闇だと思っていた場所、その闇の中には今まで知らなかったら暖かくてかわいくて素敵な世界が待っていてくれていたんだ、ということ。


急に抽象的(笑)


私は来年、自分を緩めて、この世界を描いていくことにします。
e0196125_19501819.jpg

ということで、

今年の一文字は『闘』

来年の一文字は『緩』

心身は緩め、進化の速度は緩めずに。

来年、私とすれ違ったら声をかけて下さい。
「緩んでるかー?」って(笑)


そんなこんなで、

2016年、自分と家族と友人の皆さんに多大なる感謝と愛を込めて。

今年もお世話になりました!

2017年も、どうぞよろしくお願いいたします!

イワオカフェ、まゆじでした。

e0196125_19505455.jpg

年内に書けた!!(笑)

[PR]
by woodrock | 2016-12-31 19:49 | 暮らし | Comments(0)

長い長い闘い

ところで、結構前にブログにアップしようとして書いていた謎の記事が見つかり、葛藤の具合が面白いことになっているので(笑)これもあげておくことにしました。

あれ?1年のまとめはどこへ(笑)

とりあえず…

…………………………………………………………

私の視力は0.02と、かなり弱い。
長年のメガネ→コンタクト→メガネの暮らしは煩わしさがほとんどでしたが、最近この視力の良さに気付きました。
良さと言うか、活用法と言いましょうか。

それは…

裸眼でいると細かいことが全く気にならないこと。
見えないから(笑)

そしてそれは、感覚でものを捉え、頑なな理性をほどくのにも一役かってくれます。
e0196125_17352760.jpg


先日、寝ぼけたボーイに怒りをくらいました。
理由は、おしっこのあと、私が拭いたから。
部屋で脱いだためズボンとパンツ履いてなかったので「垂れたらヤダな」と思って。寝ぼけてたし。

まぁ冷静に考えれば1人で色んなことができる様になって来たボーイの責任領域を犯したわけです。

なので怒られて当然なのですが、こちらにも言い分があるのに激しくいかられて、こちらも辟易してました。

見かねたんでしょうね、ティミーの指導が入ったんです。こう言えばいいよ、そうじゃなくてこうだよ、と。

端的に言うと、ボーイの気持ちだけ汲み取ってやりなよ、ということ。

わかってるけどね!(笑)
こっちもボーイの攻撃と口撃にダメージはくらってるんですよ。
小型犬の見た目をした大型犬みたいな人なので。

それでも言われる通りにボーイに声をかけたら、ボーイの怒りは収まりました。

なんだよ、母は形無しかよ!!(笑)

そんな気持ちと、じゃあ私の気持ちには誰が寄り添ってくれるんだと思ったら泣けてきて、ボーイが仲直りにくれたビスケットを持ったまましばらく丸まって泣きました。

私の気持ちに寄り添うのは私しかいない。私にしかできない。それは「今」しかない、ので。

そしたら、こちらの気もおさまってきて、その後は外したメガネをそのままにしてぼんやり子どもみたいな気分と感覚でいました。

そしたら楽しくいられました。
これが冒頭に書いた近眼の裸眼効果です(笑)

本当にみたいものはわざわざ近付いて見るし、見たくないものは見えない。
楽!

感覚で生きる良さが、私にとっては視覚を弱めた方が感じられる様です。

さて、そんな感覚でそばにあったクリスマスケーキのカタログを顔に近づけてガン見ました。
(クリスマスケーキのカタログを色んな所でもらってきて眺めるのが私の年一回の趣味)

小さなリースが乗ったケーキがありました。そのリースを見たら懐かしさに襲われ、何だかまた泣けてきた(笑)

もう泣きながらボーイに、「お母さんこのリースのついたケーキがいい…」と言ったら、
「いいよ。12って書いてあるから紙に書いてお願いしようね」と優しく言ってくれてまた泣けました。
e0196125_17362474.jpg

…………………………………………………………

長っ!
しかもオチまで書いてなかった!


たぶん目が悪くても子育てに支障はないということです。

…いや、違うな(笑)


この一年、ずいぶんと闘ってきた様に思います。

子育てで、ではありません。
自分との闘いです。

自分自身に「君はどんな生き方をする?そろそろ腹をくくってもらおうか?」と『己の生き様』と書かれた剣の先でチクチク刺されて追い詰められている様な闘い。

お気付きかもしれませんが、これは闘いではありませんね。単なる脅しです(笑)


もちろん、やられっ放しではいられませんから立ち向かいました。

そしたらどうなったでしょう?


これ以上長くなるとアレなんで、続きは次の記事へ(笑)
[PR]
by woodrock | 2016-12-31 17:28 | 子育て | Comments(0)

大晦日ですが11月の話。ボーイ4歳になりました

もう1ヶ月以上前になりますが、11月24日にボーイは4歳になりました。

e0196125_08325688.jpg
その日、彼はたくさんの人に『おめでとう!』を言われました。

そして同時に、彼からも色々な人に『おめでとう!』を言いました。

ボーイ誕生日のお祝いで会いに行った、おじいちゃんおばあちゃんには

『結婚記念日おめでとう!』

買ってあげたいと言ったお花を添えて。

(ボーイ誕生日の3日前が結婚記念日でした)


幼稚園の先生には

『先生の日おめでとうございます』

自分のおやつ用のおせんべいを2つ持って、担任の先生と副担任の先生に渡しました。

(ボーイの誕生日の11/25は【先生ありがとうの日】らしい)



そして2日後に誕生日を迎える夫ティミーにも。

ボーイ「お父さんにも何かあげないと」

私「まだプレゼント用意してないのよね〜」

ボーイ「じゃあ『おめでとう』だけでも言っとこう!あ、ボーイちゃんとおかあさんのハグは?」


隣の部屋にかけて行き

『お父さんもうすぐお誕生日おめでとう!』

をハグと供に伝えました。


2016年11月25日。

おめでとうを言われるだけでなく、おめでとうをたくさん言った日。

自分への祝福を受け取る事も、人への祝福を伝える事も、とても上手でした。
e0196125_08322153.jpg

私の子育ては、非常に適当です(笑)
こんなんじゃダメなのでは?と思いつつ、どうにもこうにも適当です。

それなのに、彼はずいぶん素敵な人になっています。

たぶん私がなんだかんだやってるつもりでも、最終的にはどこか抜けているので、自分で考えて行動することを学んだのだと思います(笑)


なので、

お母さんは頑張らなくてもたぶん大丈夫!

と、多くのお母さんに言いたい。

e0196125_08333961.jpg
これはのりの部分だけは頑張ったやつです(笑)ボーイのためというより、自分が楽しいから!ね。


各方面で、2017年は“女性が自分を生きること”がテーマになる!と言うような感じの事が言われています。
(詳細を忘れてしまったので、ふわっと感をお届けしています)

来年は男共と子供を巻き込んで、もっと自由にいきましょう!!

ウェーイ!
↑流行りのウェイ系(もう古かったらどうしよう…)


おそらく今年最後のブログ、多くの素敵ブロガーの方々は1年のまとめをされているようですが、私はまとめないぜ!ロックンロール!!
という体で行きたいと思います。

面倒なんじゃないんですよ、だって人生は面倒くさいことが大切だってあの宮崎駿さんも言ってたし。



…まとめようかしら。

ボーイ誕生日の素敵記事になるはずが、結局こう。

記事を改めます(笑)


今日中にあげられるか…!
年末に何かを試されているイワオカフェ、まゆじでした。

[PR]
by woodrock | 2016-12-31 08:21 | 子育て | Comments(0)

反抗期ボーイとの戦い、本当の相手とは

先ほど、反抗期ボーイとの戦いかたについてお送りしましたが、そんな事を続けているある日、また母子で揉めました。

で、夫ティミーが「根本的な原因はボーイでなく君の中にあるはずだ」てな事で ティミーお導きの元、深くまで掘る羽目になりました(笑)


「目の前の事象はただの事象に過ぎず」「本質は自分の中にある」

日々わかってやっているつもりでも、自分だけでは蓋をしてうまくすり抜けてる部分があります。今回は正にそれ。

その結果、要するに私が子離れしたくなかったんです。それも強烈に。

と言う事で、それは何故かを見つめ、私の中の悲しみを感じ切る事、受け入れる事をしたところ、このところ毎日繰り広げていたボーイとの闘いがピタリとやみました。

不思議なものです。

e0196125_18180300.jpg

そして11月11日の今日。

いつも新月満月、節分、夏至冬至などの節目に熱などを出して己を進化させるボーイ、今日も発熱が始まりました。

今のところ特に不思議な力などは見受けられないボーイですが、そこは何故か律儀(笑)
ある意味、宇宙とのパイプは太い様です。

またステップアップの予感です。

ついでに一緒になって、私も母としての次のステージへ参りたいものです。

e0196125_18234459.jpg
母親の役目は、産んだ時点で終わり、と言う人もいます。
産んだら、お互いの命を信頼して子育てを手放して、自分の命を全力で生きようと。

私も、今までの親子の関係は手放したいと思います。

子育てにかまける事自体は今は楽しいので、表面上は何も変わらないと思いますが(笑)私の中で何らかの区切りはつけます。

握りしめて苦しい事は軽やかに手放そう
e0196125_18182610.jpg


ボーイ間もなく4歳。

子であり、師であり、この世界を共に生きる仲間であり。

全力で生きる子どもが、親に全身全霊で伝えたいのはきっと「全力で、本気で、自分自身を生きろ」って事なんだな、と改めて感じる今日この頃です。


この熱烈なメッセージ、わかっててもなかなか体現が難しいんですけどね(笑)


まずはちょっとでも、【「あ、やりたいな」と思った事はその瞬間にとにかく着手しましょう!キャンペーン】をおすすめします。

イワオカフェでも只今キャンペーン実施中です!

だからブログをやたらに書きました(笑)

e0196125_18191151.jpg
だんだん自分にかえる


イワオカフェ、まゆじでした。


[PR]
by woodrock | 2016-11-11 18:16 | 子育て | Comments(0)

反抗期ボーイとの戦い方

絶賛反抗期のボーイ、間もなく4歳。

母から離れたい、でも離れたくない、が渦巻いて大変そうです。

母親の私もしかり。離したい、離したくないのジレンマ。

e0196125_18032476.jpg

最近、母子で揉めた時は夫に間に入ってもらうと上手くいきます。


ボーイと揉める

→ボーイ怒る(結構怖い)

→私がティミーに泣きつく

→ボーイもティミーのところに来て受け止めてもらう

→2人とも落ち着いてくる

→何となく解決に向かう

と言う感じ。


幸せな家庭はまず夫婦からとは良く聞きます。

まず私自身との関係性を見つめ、次に夫、次に子どもとの関係と向き合ってみる。

その重要性を、ボーイは教えてくれている様な気がしました。

e0196125_18023543.jpg
子育てで壁にぶち当たったら、旦那さんに全力で甘えて癒されましょう(笑)

HPが回復してまた戦えます。←よく知らないけどロールプレイングゲームのようにね!


しかし、反抗期ボーイとの戦い、と言いつつ、実は本当の戦いの相手は別にいるのであった…!

続く

[PR]
by woodrock | 2016-11-11 17:46 | 子育て | Comments(0)

変換期、来たる

突然ですが、感慨深い出来事をひとつ。

昨日の夕方のこと。
ボーイが赤じそジュースを飲みたいと言うので、ボーイ用にコップに一杯作りました。

するとお母さんも一緒に飲もう、ストロー2本だしてあげるから〜!
とラブラブ飲み(?)に誘ってくれました。

緑と黒のストローをコップに挿して、「おかあさんどっちがいい?」

ここで、
(なんとなく緑がいいな)
とチラッと思ったけど、それを口に出す前にボーイが
「〇〇ちゃんは緑がいいな〜」
と言うので、私は
「あ、じゃあ黒でいいよ」
と答えました。

でも、その一瞬後に、ふと‘緑がいいな’と思った自分をどこにやるんだよと思ったのです。
ないがしろにしてはいけない気がした。

なので、
「やっぱりお母さん緑がいいなー」
と言うだけ言ってみました。

するとボーイ。
何のためらいもなく、黒のストローをコップから抜いて、もうひとつ新しい緑のストローを出してコップに挿しました。


…私これに感動したんです(笑)


どこらへんに感動したかと言うと、

まず、自分が我慢して黒にするのではなく、自分の緑が良いと言う気持ちも、相手も緑がいいと言う気持ちも、両方を尊重したボーイの行動。

そして大人なら黒のストローがもったいからと、我慢して使うけど、そんなケチな事もしなかった(笑)

なんというか、それが大変スマートだったのです。

さらにこのボーイのイケメン対応により、緑のストローの方がいいなと言う私のささやかな希望が叶いました(笑)

そして、それを私の心のどこかがすごく喜んでいるのを感じました。

e0196125_5255285.jpg

ストロ一1本がもったいないからと、ふと湧いた自分の思いを無かったことにする。

今までこんな事ばっかりやって来ました。
…いい加減、向き合いましょうか(笑)

もうここまで来たら行動のみです。

しかもささやかなところ、お腹いっぱいだったら無理して食べないとか、出かける用事がなくてもオシャレしたければするとか。
まずはそんなところからね(笑)

やって来たつもりでしたが今現在、圧倒的にやってない軍団が優勢。

最近、ありとあらゆるところから、「兎にも角にも自分を愛せよ」というメッセージがガンガン押し寄せているので、もう観念します。

今こそ変換期。

自分をめちゃくちゃに愛してやろうじゃないか。
もう人生への言い訳は辞めだ!

…だからブログ更新が滞った言い訳もするまい(笑)

そう思わずにはいられない、今日この頃なのです。


という事でここで急に告知です。


9/12(月)
【ママのためのリフレッシュスクール】オリジナル消しゴムはんこ作り講座
☆10時〜12時
☆飯能市 総合福祉センター

9/23(金)
同上


これに関連してローカルテレビに初出演なんていう体験もいたしました。
e0196125_05324563.jpeg

大変あがり症な私ですが、緊張する暇もなく収録したので、割と普通に喋ってました(笑)

テレビに映る事へのハードルが下がったかもしれない…(今後映る機会があるかは別の話☆)

講座のお申し込みはまだ受け付けております。

お問い合わせは
こどもエコクラブ飯能J
090-7682-8294まで



9/24(土)
【いるまるくんマルシェ】
ネーム入り消しゴムはんこ販売
☆10時〜16時
☆入間ガス ショールーム

10/9(日)
【町田屋マルシェ】
ネーム入り消しゴムはんこ販売
☆11時〜15時
☆飯能市川寺


他、まだまだ日程調整中の企画もいくつかございます。

また、消しゴムはんこのオーダーも随時承っております☆キラーン


先ほども述べました通り、この変換期。
受けて立とうじゃありませんか。

久々のブログのキレのなさにだって言い訳しません!
イワオカフェまゆじでした。


追伸:本日12時〜16時頃まで、une bagelさんで消しゴムはんこの販売をしています。
e0196125_05333400.jpeg
店主の留守を預かって、極上ベーグルの売り子をしております傍ら、ご要望あれば名前はんこのライブ販売をいたします!

ちなみにそこでは夫ティミーがアクセスバーズの仕事もしております。
飛び込みでアクセスバーズがしたい方は14時〜空いてます。

是非!


[PR]
by woodrock | 2016-09-08 05:29 | 暮らし | Comments(0)

あたま と おなか

ボーイは3歳7ヶ月になりました。
早いものです。

カメラ小僧
e0196125_6385071.jpg



そんなボーイがある晩、何の脈絡もなく放った一言があります。


『あたまが こころをこわしてる』

『おなかが こころをつくってて しあわせをつくってるんだよ』



この一言(良く見ると二言だけども)、『なかなか深い…』と思ったのでした。


先日この話をfacebookに書いたところ、見てくれた方から反響をいただきました。

“腸が幸せ物質のセロトニンを作ってるらしいよ”
というお話しや、
“ある学者さんも同じことを言っていたよ”
というコメントもいただきました。


私も、腸の自律神経は脳からも自立している…と言うような話を聞いた事がありました。

頑張らなきゃ!と頭で思っても、お腹を下したりして力が入らなくなる時は、たいてい無理しすぎだったりしませんか?

あれはお腹がドクターストップならぬ、オナカーストップをかけているからかも知れないなぁ、なんて思います。

オナカー『いやいや、それちょっとやめといた方が良いと思うよ?わからないかなぁ〜じゃあ、わかりやすくお腹下しとくから☆』

…みたいな。


そしてスピリチュアル的な視点では、インナーチャイルドやウニピヒリと呼ばれるような自分の中の小さい自分はお腹のあたりにいるという感覚があります。
(個人の感想)

夫ティミーも、頭の声じゃなくてお腹の声を聴くことを実践してたりします。

ボーイにその話を直接したことはないけれど、何か自分なりに、頭とお腹の感覚を知っているのかなぁと感心したのであります。

そしてそれを私よりも詩的に表現できるという…

ボーイ、なかなかやりよる。

e0196125_6385098.jpg

そしてfacebookにも書きましたが、心を壊さないような頭でいたい…私の心境が正にそれです(笑)

お腹の声に従う。難しいけれど面白いと思います。
ぜひお試しを☆

イワオカフェ、まゆじでした。

[PR]
by woodrock | 2016-07-15 06:38 | 子育て | Comments(0)

タグ

(55)
(32)
(31)
(30)
(23)
(20)
(13)
(13)
(12)
(9)
(7)
(7)
(4)
(3)
(3)
(3)
(2)
(1)
(1)
(1)

カテゴリ

暮らし
子育て
アートセラピー
消しゴムはんこ
ものづくり
イベント
イラストレーション

最新の記事

イワオカフェ的視点で特撮ヒー..
at 2017-11-13 16:03

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月

記事ランキング

画像一覧