アートやものづくりのパワーを借りながら、この世界を素敵な仲間たちと生きていきたい。そんなことを考えながら、只今そんな場所づくりの準備中。その報告と記録です。


by マユジ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

日付け変わりまして今日のイベントの告知です

Facebookって便利なんですよ。
文面をあまり練らずにさらっと載せられて。

なので、前回のイベントの報告や今回のイベントの告知をFacebookにはあげたものの、ブログではすっかり忘れておりました。

いえ、心のどこかでは忘れていないんですが、フタをしていたみたいで。
心の闇と同じで。

(ある日ある方に『心の闇みたいなのが見える』と言われ、夫ティミーのツボに入って我が家では私の心の闇がブームです。その話はまた改めて。)

それはさて置き、今回のイベントの告知をさせていただきたいと思います。

e0196125_00211073.jpeg
↑これに

e0196125_00220551.jpeg

↑これで

e0196125_00224385.jpeg

↑ここに出ます(20番)



…なんてモノグサな告知!!

でも言葉で語れないものこそアートなんですよ。

飯能初のアートフェスです。
私は相変わらず消しゴムはんこ屋さんします。
私のアーティスト魂は、今の所はんこをひたすら彫ることで何かを掴もうとしている…

…気がしないでもない(笑)

もう今日なんですけど、夜が明けて朝ごはん食べ終わったあたりから飯能は熱い1日となります。
花火大会やミュージックフェスなど市内各所でイベント盛りだくさん!

朝起きて、する事がなかったら、とりあえず埼玉県の飯能市へ。

市のまわし者みたいなイワオカフェ、まゆじでした。



[PR]
# by woodrock | 2016-08-06 00:11 | Comments(0)

7/30(土)いるまるくんマルシェに出店します

明日7月30日(土)に入間ガス主催イベント"いるまるくんマルシェ"に出店いたします。
お馴染みのお名まえ消しゴムはんこの販売をさせていただきます。

入間ガスさんのイベントと言う事で、会場で買ったパンを温める事が出来るらしく、美味しそうな香りも漂う中での出店の予感です。
果たして食いしん坊の私の集中力が持つだろうか…。

間違えてはんこに『パン』とか彫らないように気をつけます。

いや、それより、もう明日?

間に合うかな←心の声←だだ漏れ

…あ、いえ、全然大丈夫ですよ!(笑)


お近くの方、お時間ある方、ガスの事で何かある方ぜひ遊びに来て下さい。

いるまるくんマルシェ
10:00〜16:00
@入間ガス ショールーム
e0196125_04024953.png
e0196125_04030659.png
駐車場スペースが少なめとのことで、ぜひお近くの方は健康的に徒歩または自転車でのご来場にご協力お願いします。



[PR]
# by woodrock | 2016-07-29 03:40 | Comments(0)

イベント情報と部活動

長年ガラケーを貫いてきた私でしたが、ついに数日前からスマートフォンになりました。
私が時代に追いつきました。←普通は逆

なので、慣れない端末から、今決まっている出店イベントとワークショップのお知らせを(ざっくりと)しておきます!

まずは

7月30日(土)
いるまるくんマルシェ
<名入れはんこ販売>
10:00〜16:00
@入間ガス ショールーム

続いて

8月6日(土)
OPEN HOUSE IN 飯能
<名入れはんこ販売>
10:00〜18:00
@飯能市商店街

そして

8月17日(水)
イワオカフェ×アルバムカフェのコラボレーション企画 
10:00〜12:30
@ Robin goodfellow

8月22日(月)
消しゴムはんこ作りワークショップ 
@ une bagel

9月12日(月)
ママのためのリフレッシュ講座
<消しゴムはんこ作り>
10:00〜12:00
@飯能市福祉センター

9月22日(金)
☆同上☆


が今のところ決まっている企画です。

個々の情報については、詳細が決まり次第お知らせいたします!

興味を持っていただけた方はぜひ日にちだけ押さえておいて下さいね!
キラーン☆

e0196125_03154578.jpeg

さて、ではお知らせがさらっと終わったので先日のソトゴハン部の報告でも。

ソトゴハン部とは何かって?

その名の通り、外でご飯を食べる部活です(笑)

メンバーは生き様が素敵な大人たち。
そこに、生き様が素敵になりつつある?私と夫ティミーとボーイを加えていただいてます。

これはデザートのフレンチトースト。
e0196125_03110048.jpeg
パンから手作りと言うものすごい絶品ぶりでした。

河原できれいな緑と気持ちの良い風に包まれて集う人々と美味しい食べ物。

ここは楽園か?(笑)
e0196125_03103826.jpeg


…と言うような生活を楽しみつつ、そして継続して行けるような生き方をしていきたいです。(←急な宣言)


そんな生き方に興味を持っていただけた方も、ぜひ上記のイベントにご参加下さい!(←急な宣伝)

ボーイが夏休みになって、自分まで少々浮かれ気味のイワオカフェ、まゆじでした。

[PR]
# by woodrock | 2016-07-23 03:04 | Comments(0)

『遺伝子組み換えルーレット』を観ました

先日、女性起業サークルJelly Beansの代表主催で、メンバーと共にとある映画を観ました。

『遺伝子組み換えルーレット』
e0196125_22315912.jpg

遺伝子組み換え食品の危険性を分かりやすく(それでも難しいけれど)まとめたドキュメンタリー映画です。

遺伝子組み換えとは、文字通り農作物や家畜の遺伝子を人工的に組み換えて、人間にとって都合の良い生物(食品)を作る、というようなものです。

遺伝子組み換え食品については、耳にすることが増え、私も『遺伝子いじるなんてヤバそうだし、何となく危なそう』と出来るだけ避けてはいました。


…しかしまぁ、『何となく』なんてレベルじゃなかった(笑)

映画を観て(それはもしかしてもしかしたら、多少の誇張もあるかもしれませんが)

まず思ったのは

『思いっきり毒性と速効性があるんじゃん!』

でした。

無知なことに、私は遺伝子組み換え食品を、食品添加物などと同じ様に、ジワジワ健康を害するものだと思っていました。(それも嫌だけど)
そしてまだ研究段階、結果も長期的にみないと分からない物なのでは?と。

しかし、遺伝子組み換えのトウモロコシを食べて、子どもが即日アレルギーになったり、家畜が数日で全滅したりしている事実も続々と報告されているようで…


…えっ、それただの毒物じゃないの??


研究結果も隠されていただけで惨たんたる結果のようです。

遺伝子組み換え作物の利点と言われているのが、虫や除草剤に強い事らしいですが…


別にその作物を植えることで、結果的には農作業が楽になるわけでも、収穫量が増えるわけでもなく、むしろ逆効果の場合もあるそうな。


…えっ?これ誰得なの??


ここで得するのは、遺伝子組み換え作物の研究、製造販売元のモンサント社と、そこと癒着している政府や企業などの様です。
(つまりはお金儲けらしい)


何だか全然ハッピーじゃないなぁ…



百害あって一利なし感が満載でした。

とにかく健康被害は甚大のようです。


気を付けよう…
しかし、どこまで防げるものなのでしょうか。

日本の遺伝子組み換えに関する食品表示は結構ゆるい様です。

やっぱり信頼できる食品メーカーやお店、宅配サービスを利用する、または自分で作るのが一番安心だと思いました。
(当たり前と言ったら当たり前ですが…)
e0196125_22315978.jpg
安心な畑


恥ずかしながら、出産前に自然食品店に3年半勤めていてこの有り様です。(周りに遺伝子組み換えがないのが当たり前だったからと言うのもありますが)

遺伝子組み換えについて良く知らない人が多いだろうなぁと思います。


そしてちょっと気になったのは、その件の『モンサント社』。

映画では『悪』、それもかなりの極悪感だったのですが、そもそも創業期のモンサント社はどんな会社だったのか。

まだ全然調べてみた訳でも何でもないのですが、モンサント社の創業者とか、本当に本当の初期の仕事や理念って何だったんだろう?

今そこに興味があります。
知ってる方は教えて下さい。(調べろ、ってね)


誤解を招く表現かもしれませんが、モンサント社だってある方面ではある意味ものすごく愛されているわけです。

どうしてそこまで行けたのかなぁと。


ただの必要悪?
それとも、そもそもは愛のある仕事から始まった企業だった?

もしかしたら、その『そもそも』が今後モンサント社と戦うことになったら要になるような…

…気がするんですが、どうでしょうダンナ?(誰)

ちなみにどこかのサイトで見かけましたが、モンサント社の“モンサント”は創業者の奥さんの姓だそうです。

その頃、そこには愛があったんじゃないかと思ったりしました。



もちろん私はモンサントと直接戦えるわけではないので、地に足を着けて、自分と家族に優しい食事や生活をするのみです。

e0196125_22315958.jpg
Think globally,act locally.
地球規模で考えて、地元で行動する


そして知ること、自分たちで選択すること。

大事だなぁと改めて考えさせられました。

そんな良い機会に恵まれ、大変ありがたいことです。



『遺伝子組み換えルーレット』は様々なところで上映会が行われているそうです。

ご興味ある方はぜひ。



こんな風にたまに勉強してみたら、帰りにものすごい雷雨に見舞われた、イワオカフェまゆじでした。

[PR]
# by woodrock | 2016-07-19 22:31 | 暮らし | Comments(0)

あたま と おなか

ボーイは3歳7ヶ月になりました。
早いものです。

カメラ小僧
e0196125_6385071.jpg



そんなボーイがある晩、何の脈絡もなく放った一言があります。


『あたまが こころをこわしてる』

『おなかが こころをつくってて しあわせをつくってるんだよ』



この一言(良く見ると二言だけども)、『なかなか深い…』と思ったのでした。


先日この話をfacebookに書いたところ、見てくれた方から反響をいただきました。

“腸が幸せ物質のセロトニンを作ってるらしいよ”
というお話しや、
“ある学者さんも同じことを言っていたよ”
というコメントもいただきました。


私も、腸の自律神経は脳からも自立している…と言うような話を聞いた事がありました。

頑張らなきゃ!と頭で思っても、お腹を下したりして力が入らなくなる時は、たいてい無理しすぎだったりしませんか?

あれはお腹がドクターストップならぬ、オナカーストップをかけているからかも知れないなぁ、なんて思います。

オナカー『いやいや、それちょっとやめといた方が良いと思うよ?わからないかなぁ〜じゃあ、わかりやすくお腹下しとくから☆』

…みたいな。


そしてスピリチュアル的な視点では、インナーチャイルドやウニピヒリと呼ばれるような自分の中の小さい自分はお腹のあたりにいるという感覚があります。
(個人の感想)

夫ティミーも、頭の声じゃなくてお腹の声を聴くことを実践してたりします。

ボーイにその話を直接したことはないけれど、何か自分なりに、頭とお腹の感覚を知っているのかなぁと感心したのであります。

そしてそれを私よりも詩的に表現できるという…

ボーイ、なかなかやりよる。

e0196125_6385098.jpg

そしてfacebookにも書きましたが、心を壊さないような頭でいたい…私の心境が正にそれです(笑)

お腹の声に従う。難しいけれど面白いと思います。
ぜひお試しを☆

イワオカフェ、まゆじでした。

[PR]
# by woodrock | 2016-07-15 06:38 | 子育て | Comments(0)

タグ

(55)
(32)
(31)
(30)
(23)
(20)
(13)
(13)
(12)
(9)
(7)
(7)
(4)
(3)
(3)
(3)
(2)
(1)
(1)
(1)

カテゴリ

暮らし
子育て
アートセラピー
消しゴムはんこ
ものづくり
イベント
イラストレーション

最新の記事

イワオカフェ的視点で特撮ヒー..
at 2017-11-13 16:03

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月

記事ランキング

画像一覧