アートやものづくりのパワーを借りながら、この世界を素敵な仲間たちと生きていきたい。そんなことを考えながら、只今そんな場所づくりの準備中。その報告と記録です。


by マユジ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2014年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

消しゴムはんことサマーフェスティバル

e0196125_556869.jpg

さて、サマーフェスティバルまであと3日!

作業も大詰めです。


今回は、一緒に出店するママさんのご紹介です。

〈meaver〉(ミーバー)さん。

こちらのママさんは、布小物を作るのがとてもお上手な方。

フェスティバルでは、小さなカゴなどの、かわいらしい手芸雑貨を販売予定だそうです。

楽しみ〜。


meaverさんには、先日、夫ティミーの仕事で木のストラップをたくさん作った際、それを入れる小さな巾着を作っていただました。

大量に箱を用意するのも大変だし、袋を縫うにもミシンがないし…と言うところで大変助かりました!


そのmeaverさんに、作品などに押すためのはんこを、作らせていただきました。
(上の写真です)

右上が、meaverさんの原画。
絵もお得意とのことで、とてもかわいい猫さん☆
彫っていて、楽しかったです。

出来上がりをお渡ししたら、とても喜んでいただきました。

イベントで販売する作品に押していただいてるそうです。

こんな風に、得意分野で協力し合える人がいる環境、とてもありがたく素敵なことだなぁと思っています。


meaverさんの他にも、

整理収納カウンセラーのママさんによる講座や、

ヨガ、

お習字、

フラワーアレンジメント、

はっぱでお絵かき、

ミュージカル、

忍者修行(!)など、

私たちママグループだけでも盛り沢山の内容です。

さらに市の方でも色々やります。(←ざっくりすぎる紹介)


ちなみに、消しゴムはんこは、フェスティバルでも販売します。

あらかじめシンプルな絵柄のはんこをご用意していますので、好きなものを選んでもらい、その場でお客さまの名前を掘り加えようかと思っています。

プチ実演販売みたいな形です。

そういえば昔、中華街かどこかで、そういう
「名前彫ります」
的な判子屋のおじさんがいた記憶がありますが、そんな感じです(笑)

そんな感じですが、どんな感じになるか。
判子屋のおじさんになりきれるか(笑)

初の試み、頑張ります。

イワオカフェ、マユジでした。
[PR]
by woodrock | 2014-07-30 05:56 | 消しゴムはんこ | Comments(1)

サマーフェスタ☆

e0196125_2352924.jpg

来たる8月2日&8月3日、さんさんサマーフェスタに参加します。

この頃、やたら頑張るぞ〜頑張るぞ〜と気合いを入れていた、件のイベントです。

「夏休みの自由研究のヒントに!」と言うのがテーマなので、私は子ども向けの工作を担当します。

↑上の写真「おさんぽカメさん」を作ります。

ペットボトルや割りばし、輪ゴムを利用し、ヨーヨーの原理を使って床をスイ〜っと進む(はずの)カメです。

子ども向けの工作教室は初めてなので、どうなるものか。
うまく出来ますように。

あと、ちょっとした作品も販売します。
(また後日ご紹介予定)


『さんさんサマーフェスティバル』

(↑冒頭のイベント名、違ってた☆)

よろしければ是非ご来場下さい。


**********************

夏休みの自由研究のヒントに!

「さんさんサマーフェスティバル」

〈開催日〉2014年8月2日(土)〜8月3日(日)

〈時間〉10:30〜16:00

〈会場〉飯能市市民活動センター
(丸広飯能店7F)

〈アクセス〉西武線、JR東飯能駅 直結

※詳しいイベント内容は、埼玉県飯能市のHPをご覧下さい。

***********************

何度目かの気合いを入れつつ、明日は再び子連れ会議です。
楽しみだなぁ〜(笑)

イワオカフェ、マユジでした。
[PR]
by woodrock | 2014-07-28 23:05 | ものづくり | Comments(0)

子育て更新日

e0196125_2294218.jpg

1年ほど前のボーイの手。
その温かさと愛おしさはそのままに、日々大きくなっていきます。




ボーイが1歳半を過ぎ、どうやら我が家の子育てドラマは、シーズン2を迎えたようです。

と、言うのも近頃のボーイ、世に言う「イヤイヤ期」の前兆を見せ始めたのです。

ある朝、何となく雰囲気が違うと感じたのは、親の勘。

いつもなら、すんなり脱ぐパジャマを脱ぎたがらずに泣いて怒り、
その後も何かにつけて嫌がってみては、体を反らせて泣くボーイ。

えっ、これはもしかして、もしかすると?

思わず、
「もしかして、イヤイヤ期?わぁ〜おめでとう〜☆」
と、冗談混じりにボーイに言ってみたものの、内心はどぎまぎ。

それから数日。
やはり手強くなってきているボーイ。

確実に物への愛着や、したいことへの情熱(←あえてポジティブな言い方)が強くなっていて、私たち親との衝突が増えて来ました。

しかしながら、ボーイ自体がどうと言うより、親の方の翻弄されっぷりが、ちょっと目に余ってきた感じに…。

今朝は、ごはんを食べてくれずに親のごはんまで、しっちゃかめっちゃかにするボーイに辟易した私は、ちょっとボーイとの関わり方を見直すことにしました。

子どもと親が衝突する時、まず目を向けたいのが親の在り方だと思っています。

子どもはただ、置かれた環境で懸命に成長しているだけなので、この際「まあ横に置いといて」ぐらいの気持ちでいいかもしれません。
バロメーターみたいなものです(笑)

しかし、どう見直そうか…

そのまま宙ぶらりんの状態で、支援センターへ。
すると、やはりちょっとした問題が発生。

お友だちに、おもちゃを貸してあげるかどうかの場面で、ボーイがお友だちに対して、腕力にものをいわせる形に…。

この状況、私との関係があまり良好でないことが原因なのは明らかでした。

こりゃいかん。
何がどうしてこうなった?

でもどうしたら良いか解らず、悶々としながらの帰り道、ふと駅前のベーカリーカフェでひと休みすることにしました。

ボーイも抱っこされたまま寝ていたので、息抜きのチャンス!

パンとアイスティーを前に、携帯で「1歳半 手が出る」とか何とか検索したりして、引き続き悶々としていました。

すると、ボーイがお目覚め。
ボーイが見ている方に目をやると、お隣の席の50代くらいのご婦人がニコニコとこちらを見て、「何歳?」と話し掛けてこられました。

そして、その方としばしお話しをしました。

ご婦人は、何とも穏やかで、自分の子育ての経験を一方的に話すでもなく、こちらの話を聞き出すでもなく。
ただただ、「子育て中のママの大変さ」に、共感し、肯定するような話をしてくれ、とても温かな交流となりました。

「またどこかで」と婦人が去ったあと、ボーイにパンを分け与えながら、ふと自分の中のスイッチが切り替わりました。

あぁ、ここ最近、私はボーイを自分のフィルターを通して見てたなあ。
と気付いたのです。

朝のドタバタも、最近のいざこざも、全部自分の頭の中で起こっていたことに過ぎないんだと。

ボーイが発するメッセージを、ちゃんと感じて、受け取ればいいだけなんだ。
それからボーイと一緒になって、お互いに折り合いをつけながら物事を進めていけばいいんだ。

なんだ、夫婦と一緒だ(笑)

ルーチンになっていて見えなかったことが見えてきました。

パン屋をあとにし、駅の改札近くの洋服屋のセール呼び込みにつられて店内へ入ると、ボーイが「でんしゃ!」と言い出しました。

その店を出てすぐの窓から、電車が見えるのです。

私は、ボーイに
「電車が見たいの?じゃあ、一度見に行って、そのあとお母さんのお買い物に付き合ってね!」と話して、電車を見に行きました。

しばらくして店に戻ると、また「でんしゃ!」と言いましたが、
「お母さんのしたいこととボーイのと、順番こにしようよ〜」と言うとわかってくれた様子。

その後も、前回やって楽しかったらしい、レジでの募金を会計前にしたがり、それも
「やりたいのはわかったよ。『下さいな』が終わったら、絶対にさせてあげるからね。」
と約束し、会計後に募金をさせてあげると非常に満足したようでした。

これです。
今はただ、これで良かったんです。
私と夫ティミーが、お互いに心掛けていることを、もっとボーイにも意識してやってあげれば良かっただけでした。

「関心」を向けて「本音」を受け取り「本音」を話すこと。

世間体を気にする前に、一般論を持ち出す前に、まず目の前の相手の気持ちを受け入れること。

(特に親はどんなときも子どもの味方でいること、そうであることを伝えた方が良いと考えます。)

↑時々、言動に反映できない自分への自戒も込めて(笑)


ボーイは自分の気持ちが伝わったとわかると、とても安心したような空気を纏います。


今日の夕ご飯は、それはそれは和やかでした(笑)

ボーイのイヤイヤ期突入劇は、赤ちゃん時代から何となく継続してきた子育て法の、更新のお知らせだったようです。

まあ、これから数年間、益々のわんぱくぶりをお迎えしていくことと思いますので、今後、今日の気付きがどう生かせるかは、こちらの腕次第ですが(笑)

また更新日が来たら見直さなくちゃ!



子育ては面白く、そしてありがたいです。


長々と、イワオカフェ、マユジでした。
[PR]
by woodrock | 2014-07-09 02:29 | 子育て | Comments(0)

人の輪、そして循環するもの

e0196125_2227923.jpg

森を行く、ティミーとボーイ。
二人とも生き生きしてます。




一昨日、市内のフリーマーケットへ行きました。
(とれたて3日以内の話題を使用しています(笑))

子育てママたちが中心となって主催している年2回ペースのイベントで、毎回楽しみにしています。

子どもの成長と共に、小さくなってしまった服や、今は遊ばなくなったおもちゃなどが、次の使い手へとバトンタッチしていく、
そんなフリーマーケットです。

また、ハンドメイドの小物や、こだわりの野菜やフードの販売もあり、見ているだけで、何とまあ楽しいこと!

たくさんの人で会場は熱気に溢れていました。

そんな中、私もボーイの服や靴、おもちゃ、布おむつカバー(これはありがたい!)などを買うことが出来ました。


それにしても、たくさんの知人に出会いました。

私が出産前まで働いていた、オーガニック食品店の常連ママさん、

子育て支援センターで仲良くしているママさん、

現在共に活動中の起業家ママさん、

お散歩中に知り合ったご近所のママさん、

畑でお世話になっているママさん、

行きつけの美容院や、カフェのママさん、

…が出店していたり、買い物に来ていたり。

20人ほどの顔見知りと会えて、友人の結婚式か同窓会か!とツッコみたくなるほどの「あ!来てたんだ〜!」状態でした。

みんなひとくくりに言ってしまえば「ママ友」なのかもしれませんが、みなさんの多才(多彩)さには、いつも驚かされます。



それにしても、市内とは言え、過去にその人たちとは別の場所や状況で出会っているにもかかわらず、同じ場所に集っている、この不思議さよ…。


集まるところには集まる。

出会える人には出会える。

そして、つながっていく。

これはきっと、本来は当たり前のことなんだと思います。

例えば、ものだってそう。

受け継がれるものは受け継がれる。

届く人には届く。

つながる、そしてめぐる。

世界の不思議な仕組みです。

世の中も、生き物の体も、地球環境も、宇宙も、みんな「つながって」「めぐって」います。

循環なしに、世界は成り立ちません。

だから、きっと自分の中にもある、その「循環」を滞らないようにすれば、

会いたい人に会える

作りたいものが作れる

伝えたいことが伝わる

欲しいものが受け取れる

…のではないかと。


この「滞らないようにする」。

さあ、どうしたら良いでしょう?(笑)

その秘訣は、いたるところに存在していると言うことはわかっているので、探して、見つけて、試して、楽しんでいるところです。


奥深いフリーマーケットでした。
奥深さ、プライスレス。

イワオカフェ、マユジでした。
[PR]
by woodrock | 2014-07-08 22:27 | 暮らし | Comments(0)

アートとセラピー

e0196125_23575577.jpg

先日、とある森へ。

ボーイは美肌のミズキさんと仲良くなりました。

ひんやりしっとり。
ぬくぬくふわふわ。

お互いの存在を肌で感じて、世界がつながったかしら。

見ていた大人も、心やら魂やらが癒されました。




さて、癒されると言えば先週、ボーイと良く遊びに行く子育て支援センターで、アートセラピーを催してきました。

「ママのためのアートセラピー体験」
と銘打って、ほんの少しの時間、絵を描きながら自分の内側の声に耳を傾けてもらうお手伝いを、
と、昨年秋から月1でやらせてもらっています。



…ブログに、こういう事(イベントのお知らせとか)を書かなくてどうするんだ!

という衝撃的な気付きを、実はさっき風呂で得たところです(笑)


そもそも、
「今後アートセラピーを広く展開していきたいのです」
などと周りに豪語しているにもかかわらず、せっかくリニューアルしたブログに、今までアートセラピーのアの字も書いていないことにも、ひとり勝手に衝撃を受けました(笑)


少しずつ、紹介していけたらいいなと思っています。



今後、イワオカフェは

・アートセラピー

・クラフト
(木や布小物、消しゴムはんこetc.)

・イラストレーション

を3本柱に、活動をしていく予定です。

加えて、かねてからの、父との合作木工芸(woodrock)も、引き続き展開したいと思っています。



いきなり宣言と宣伝をした感じになりましたが(笑)、
夫ティミーの仕事の手伝いも終わったので(←この話もリアルタイムにブログに書けば良かったのにねえ…と終わってから気付く!)、
気持ちも新たにした所存です。

まずは、件の夏のイベントに向けて、色々準備をしていきます。

やるぞー!
おー!(←気合い)

プレッシャーもありますが、とにかく楽しみです。


目の前の道を一歩一歩、その時にしか見えない景色を楽しみながら、進んでいきたいものです。


暮らしもブログも、ライブ感を大切にしよう☆

と思う、イワオカフェ、マユジでした。
[PR]
by woodrock | 2014-07-06 23:57 | アートセラピー | Comments(1)

タグ

(55)
(32)
(31)
(30)
(23)
(20)
(13)
(13)
(12)
(9)
(7)
(7)
(4)
(3)
(3)
(3)
(2)
(1)
(1)
(1)

カテゴリ

暮らし
子育て
アートセラピー
消しゴムはんこ
ものづくり
イベント
イラストレーション

最新の記事

イワオカフェ的視点で特撮ヒー..
at 2017-11-13 16:03

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月

記事ランキング

画像一覧