アートやものづくりのパワーを借りながら、この世界を素敵な仲間たちと生きていきたい。そんなことを考えながら、只今そんな場所づくりの準備中。その報告と記録です。


by マユジ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:暮らし( 69 )

小島農園でもお芋ほり

さて、先月じゅらくの畑では芋掘りを放棄したボーイ。

後日、小島農園でのお芋掘りにお友だち親子と参加したのですが、果たして芋は掘れたでしょうか。


正解は…


掘りました!



ほとんど土を掘ってましたけどね(笑)

あと結構重い農具で土を平らにする作業に没頭してました。
e0196125_23102958.jpg
マイペースボーイ。

でもずっと楽しそうに過ごしていて、私も楽しかったです。
e0196125_23102974.jpg
9月に枝豆もぎに参加した時はお腹が空いたりなんだりでご機嫌ななめだったので、今回はお昼を先に食べてから午後作業する作戦が功をそうしたといえるでしょう。

題して、

腹が減っては芋は掘れぬ作戦! ←声を大にするほどでもない



ちなみにお昼ごはんは、午前中からの参加者20名ほどの皆さんとハウスの中でいただきました。

小島さんの具だくさんお味噌汁と小松菜の浅漬けもおいしかったです。
いつも体に染みる野菜料理をいただけて幸せです。



またこの日は毎年航空公園で行われている航空ショーの日でした。

私たちは小島農園の広い空の下で、その様子を見ることが出来ました。
まさに特等席!
e0196125_23102944.jpg
雲一つない真っ青な空に、飛行機たちが白い煙で描くハートや星たちに子どもも大人も大歓声でした。
e0196125_23102910.jpg
薄いけどハート


とっても気持ちのいい1日でした。

帰り際、小島農園の一番上のお兄ちゃん(6歳)が畑で摘んだお花で腕輪を編んでくれました。
e0196125_23102939.jpg

まぶしくて画面が良く見えず、あとで見たらピントがバッチリ背景にあってるパターン。

(え?そうなんです、この写真は看板がメインなんです。良くおわかりで)



先日じゅらくの畑でたくさんサツマイモを掘ってもらったにも関わらず、今回も結構とりました。

当分サツマイモには困りません。
置き場所には困っていますけど。


この秋冬はサツマイモ料理のレパートリーが増えそうなイワオカフェ、マユジでした。
(あれ、お芋の写真がない…撮り忘れてました。てへ)

[PR]
by woodrock | 2015-11-09 23:10 | 暮らし | Comments(0)

落花生とサツマイモ

秋の畑は快適です。

暑すぎず寒すぎず。
蚊もほぼいない。
草も伸びすぎず、風はひんやり気持ちいい。

この世のパラダイス!


さて、10月のじゅらくの畑では落花生とサツマイモを収穫しました。

まずは落花生。

e0196125_321672.jpg
こんなにぷりぷりに実りました。
ゆで落花生にしていただきました。


残ったゆで落花生でピーナッツバターにも挑戦。
e0196125_321682.jpg
思いがけない歯ごたえが残りましたが、割と美味しく出来ました。
割と美味しいんですよ!本当に。
↑言うほどに信憑性が低くなるやつ



ちなみにこの日の夕食には、

・ゆで落花生

・万願寺とうがらしの焼き物

・シカクマメの和え物

・自家製味噌のお味噌汁(間引き菜とワカメ入り自)

が食卓に上りました。
(調理・夫ティミー)

シカクマメは自分たちで育て、他の野菜は畑仲間からのいただきもの。

食卓の構成員は、ほぼ自然農の畑で取れたものでした。

お味噌汁のワカメだけは韓国産でしたけどね(笑)
たくさんの感謝の念と、大いなる食欲がわきました!

じゅらくの皆さま、そして野菜よ、美味しい幸せをありがとう!
(ワカメにはカムサハムニダ!)


先週はサツマイモを収穫。

この日のボーイはご機嫌がものすごい角度で斜めになっていたので、私はほぼ戦力外。

お芋ほりに精を出す皆様があんなに遠くに見える…
e0196125_321620.jpg
(遠っ!)

ここは仕方なく、すいませんがお願いしますの精神です。




こちらが掘れた(掘ってもらった)サツマイモ。大きい〜!
e0196125_321697.jpg

ザ・食欲の秋という画ですな。芋が山積み。


食べるのが楽しみです。

☆ここで、ワンポイント!
掘ったサツマイモは少し寝かせてからの方が美味しいそうです。あと、食べるときは皮も一緒に食べた方が放屁率(造語)が下がるそうです。
(ワンポイントが気付けばツーポイントに)


お昼の後はご機嫌回復こんなノリ。
e0196125_3431210.jpg
たぶん鉄塔。





秋の畑、やみつきになりそうです。
イワオカフェ、マユジでした。

[PR]
by woodrock | 2015-11-06 03:02 | 暮らし | Comments(0)

アクセスバーズを体験しました

先日、アクセスバーズというものを体験しました。

アクセスバーズとは、頭部にあるエネルギーの帯のようなもの(Bars)に軽く触れることで、それぞれの場所に溜まっている特定の思考や信念を解放するというもの。
脳内の断捨離とも言うようです。

自然農サークルのリーダーで、酵素ジュースや薬膳、プランター自然農、手帳活用講座などの多才なワークショップを華麗にこなす、妖精界のリケジョこと、ろはすぃ〜つのあびちゃん。

そんなあびちゃんの新ツール、アクセスバーズを体験させてもらう機会をいただき、夫ティミーと一緒に受けて参りました。

受けた感想。

不思議!
面白い!
いい気持ち!

施術中は、頭の中を断捨離するために、あえてモヤモヤすることを考えたり、頭の中をうるさくしてても良いとの事でした。

それなら大得意です(笑)

横になって目をつぶって、見た目は穏やか、脳内は大荒れ(笑)

仕事のこととか、在り方とか、もう次々出て来ます。

モヤモヤの源泉掛け流し。
(嬉しくないなぁ…)

その間、あびちゃんは本当に軽〜く、頭のツボのようなものに触れているだけ。
なのに、何だか頭がきゅーっとなったり、体が温まってきたり。

そしてだんだん見えてきたもの。

それは、小さい時に親が悩んでいたようなことを、勝手にコピーして、自分も同じように体現しようとしていたこと。

『良き親、良き子どもであろう』とする事で生まれる、人間共通の苦悩と葛藤のようなもの。


それはもういいよ、出来るだけ手放そう、と思えました。

それから、今後やりたい事もひとつ、確信が生まれました。
何だか泣きそうになるくらいに。

そんなような事を何となく考えていると、急にすーっと頭が真っ白になる瞬間が訪れました。

これは良い感じだわ、と思っているうちに、約30分の施術が終了。

立ち上がってみると体も何だか軽くて、ぽわんと良い気持ちに。


すごい!


通常は60分〜90分の施術らしいので、ぜひまたやってもらいたいです。

終わったあとの清々しさよ!

見るもの見るものから愛を感じるほど。
(怪しいけどほんと)

所々で小さい頃の思い出が蘇り、子どもの頃に受けていた様々な愛情も再び受け取れた感じがしました。

アクセスバーズ、面白いです。

夫ティミーなんて、初めて過去生的なものを見たらしい。
(過去生が話題に出てくる世界にようこそ!(笑))



その後、ボーイとティミーと3人で、広場の遊具で1時間以上も遊んだのですが、とても楽しく過ごせました。
e0196125_0564853.jpg
いつもなら、早く帰らなきゃ、とか何回も滑り台すべるのはしんどいなあ…と思うところ、そんなイライラや気疲れも一切感じず。

滑り台を満喫する親子の図
e0196125_0564851.jpg
“大人とはこういうものだ”というリミッターが外れた感じがしました。

恐らく、また抑圧癖はやってくるでしょう。
でも、この時に感じた感覚を覚えておけば、また戻れる気がします。


通常の60分〜90分のアクセスバーズでは、何と過去生からため込んできた5000〜10000年分の記憶が断捨離できるそうです。

そんな不思議で面白い体験をさせてくれる、あびちゃんのブログはこちら。

☆ろはすぃ〜つの美味しく楽しいキッチン

このように色々と面白い体験をして人生楽しませていただいております。
イワオカフェ、マユジでした。

[PR]
by woodrock | 2015-10-31 00:56 | 暮らし | Comments(0)

家を片付けております!

秋の夕暮れ、伸びる影。
e0196125_20482136.jpg

さて、いよいよ人生に新風を吹かせてやろうと、先月終わりから始まった、我が家の片付け祭り。

まるで引っ越すかのごとく、兵を挙げて片付けてやろうという画策で。
(挑みすぎ)


で、どのくらい片付けたかと言うと、服は45L袋3つは減り。
本は私が30冊くらい、夫ティミーに至っては200冊以上は減りました。←多っ!

あとは資料やら資材やらの紙資源が、健康な成人男性が紙ゴミの日に集積所に3往復するくらい出ました。


どれだけのモノ、そして過去の思い出やしがらみを抱え込んでいたのだろう…と思うと暗澹たる気持ちになりました(笑)


部屋のビフォアアフターをね、撮ろうと思ったのですが忘れてました。


私の制作机の周りだけは、片づけの途中に思い出して撮ってみました。


こちらビフォア

e0196125_20482139.jpg


ビフォアがひどすぎる(笑)

これは片づけ中のカオス状態であることを強く申し上げておきたい!


こちらアフター
e0196125_20482110.jpg


ビフォアとのコントラストがね、素晴らしいでしょう(笑)



参考にした片づけ法は、やはりコレ。

“人生がときめく片づけの魔法(近藤麻理恵 著)”


ちなみに机周りが片付いたら、友達が増えたりしました。
人の縁が広がった感じがします。
新風が吹き始めたかもしれません(ニヤリ)


あとキッチンが片付いたら、もっと人生変わるかしら。

いや、今のままで十分幸せなのですが、人生にやり残していることが多い気がして…(何歳?)

我が人生、高をくくらず腹をくくって(笑)
可能な限り世界を広げ、0に近づきたいと思います。←なんか意味深っぽい言い方になったわ



ちなみに我が家は人生勉強のため、あえて自力でどうにかこうにか片付け中ですが、より確実に片付けるにはプロに頼むのも手です。

ママ友だちのNaomiちゃん(整理収納アドバイザー)は片付けのプロ。

彼女のブログも面白くためになります。
よろしければぜひ☆

■こどもが片付け好きになるまでのブログ


それにしても整理された部屋って清々しい。

片付いた机に用もないのに着席してしまう(笑)イワオカフェ、マユジでした。

[PR]
by woodrock | 2015-10-25 20:48 | 暮らし | Comments(0)

種採りと固定種

夏野菜が一段落しました。

小島農園でお借りした畑では、トマトにナスにピーマン、インゲン、モロヘイヤ、オクラにズッキーニとたくさんの野菜が実り、とても嬉しかったです。
非常に勉強にもなりました。


今は『種採り』にも挑戦中。


こちらは種を採る前のドライオクラ。
e0196125_16535616.jpg

こんな種が採れました。
e0196125_16535682.jpg

種採りと言えば、固定種(在来種)野菜の醍醐味です。

固定種と言うのは、昔からある野菜で、ずっと種を継いできた野菜のことだそうです。

大規模な農場などで大量生産する野菜は、F1種といって、種をまいて育てて、野菜が出来て収穫したら、それで一旦おしまいです。
種が出来ても、その種からは同じ形や味の野菜は出来ないらしく、また次の野菜の収穫に合わせて新しい種をまいて野菜を育てるようです。


一方、固定種野菜は、その畑で取れた野菜の種を継いで、時期が来たらまた同じ土地にまいて育てます。
固定種野菜は、大きさも形も個性的で、滋味に溢れています。

固定種って…
何かこう、伝統や家柄を引き継いで、先祖代々、同じ土地に暮らしてるみたいな感じでしょうかね。(個人のイメージです)


固定種野菜の魅力については、ぜひ小島農園のブログをご覧下さいませ。(こちら→小島農園“健やかを食べよう”


先日、小島農園では、子どもたちに固定種野菜についてお話しするイベントがあったそうです。

その時に話すという内容をfacebookに書かれていたのですが、これがとても素敵でした。


例えば、人参を売るだけなら、11月〜2月にとっておしまいだけど、種を採ることまでを考えると、実は人参の一生は長いということ。


その土地の、畑の土のこと、天気のことなどを種が覚えてくれて、その畑で元気に育つ野菜になっていくということ。


何だか野菜が愛おしくなる解説だなと思いました。


今回、畑で野菜を育ててみて、その野菜たちに愛着がわきました。

種を継ぐことは、縁あって出会って、育ってくれて、その実なり葉なりを提供してもらった野菜の命を全うしてもらって、そして繋いでいくこと。

本来、植物である野菜だって子孫を残していきたいはず。
それを少しは手伝えるのかな、とも思います。



先日、そんな固定種野菜のプロ、小島さんのお宅で夕ご飯をごちそうになりました。

ボーイのお友だちのAちゃん家族も一緒に、子ども6人、大人6人の賑やかな食卓は、何だか夏休みらしくて楽しかったです。

いただいた野菜と雑穀の料理もとても美味しく、野菜を愛し、野菜に愛されている人だからこそ出来上がるご飯だなぁという感じがしました。



野菜がピチピチしていました。
e0196125_16535665.jpg
(フライングボーイがいる!)




秋から育てる野菜たちの種も蒔き始めました。



穴をあけて
e0196125_16535641.jpg

ぱらぱら
e0196125_16535610.jpg
(こちらじゅらくの畑にて)

種まきもだいぶ様になってきました。
(穴に入りきれていないのはご愛嬌)


畑の楽しいティーミン一家season2〜野菜づくり秋冬編〜
絶賛活動中!

イワオカフェ、マユジでした。

[PR]
by woodrock | 2015-09-04 16:53 | 暮らし | Comments(0)

おじいさんと自転車

恐らく、15年は乗っているであろう私の自転車。
最近、だいぶガタがきてます。

この間はパンクして、タイヤもひび割れてて、カゴは溶接部分が取れてカゴっていうよりただの囲いで(笑)、今回はスタンドが傾いたので修理に行ってきました。

私の自転車がここ数年お世話になっているのは、市内の自転車屋さん。

といっても、おじいさんがひとりでやっている、修理を専門とした小さなお店です。

通りかかるといつも誰かが自転車を直しに来ていたり、おしゃべりに来ていたりする、「まちの自転車屋さん」。

パンクの修理など、いつもは頼んでおいて後から引き取りに行くのですが、今回はすぐスタンドを取り替えてくれると言うことでそばで修理を見ていました。

白いランニングにシャツを着たおじいさんの、自転車を直す手際の良さと手の感じ、恐らく80代であろう佇まいと動作を見ていたら…
そこに5年ほどまえに旅立った、生前の祖父の姿が重なりました。

扇風機や精米機など、自分で何でも直しちゃう、器用なおじいちゃん。

遠くに住んでいたので、自転車を直してもらったことはないけれど、この時、何だかおじいちゃんに自転車を直してもらっているような気持ちになって、胸が熱くなりました。

e0196125_8321827.jpg
ありがとう、自転車屋のおじいさん。


そして、このことをfacebookに書いたら、今祖父の残した家に住む従兄が
『あの扇風機(祖父が直していた)は大事に保管してあるよ』とコメントをくれました。

従兄か、その姉が生まれた時に買った扇風機らしいと言うことでした。

昭和のにおいがする、見ると「今夏もおじいちゃんちに来たんだな〜」と実感させてくれた懐かしい扇風機。

何だか色んなことを思い出して、切なくも嬉しくなりました。

そして、やっぱり家族(親族)のつながりって特別で、優しいものだな、と思いました。


私の思い出のつまった自転車も、そろそろ引退の時期も近いかもしれません。

その時が来るまでは、共にいてくれることを感謝して、一緒に走って行けたらと思います。

人生と一緒だな(笑)


そんなこんなで、秋のような気候に、ちょっぴりセンチメンタルな(笑)イワオカフェ、マユジでした。
[PR]
by woodrock | 2015-08-30 08:32 | 暮らし | Comments(0)

8月は誕生日がありました

e0196125_8161146.jpg
誕生日に母からもらったかわいいブーケ。


まだ一応8月なのですが、すっかり秋のような涼しさです。

今年の夏はキャンプにプールに、楽しいことがたくさんありました。

また、8月11日は私の32回目の誕生日でした。


32年前、母のお腹でのんびりしていたらしい私は、予定日を大幅に遅れての帝王切開での誕生。

お産は赤ちゃんの生まれるぞ!という意志によって始まると言われています。
(赤ちゃんの意志が固まると、何か物質が出て陣痛を促すとか、何かすごい話)

果たして、当時の私の意志はどこへ行ってしまっていたのか(笑)

もはや真相は闇の中です。

しかしそれにより、帝王切開という、母にもそして恐らく自分にも負担のある、衝撃的な経験をさせてしまったのでは…、と思ったりもします。

今更ながら母にも自分にも、ごめんね!(笑)
(変な謝罪)

でも、それも含めて自分で決めたことなのだと思うので、結果オーライ!ということで(笑)

とにかく、たくさんの人に支えられて誕生出来たのだと、今は感謝でいっぱいです。


さて、今年は大厄なわけですが、厄年は悪いことばかりでなく良いこともあるらしく(要するに変化の幅が大きい)確かに色々な変化がありそうな気がします。


例えば…

とりあえず水族館恐怖症が治りました。
(なんじゃそりゃ)←最近ボーイが良く言うセリフ。発生源は私か。


特に身に覚えがないのに、恐怖の対象だった水族館。
(水族館と過去生にまつわる話はこちら記事で)

しかし、先日行ったすみだ水族館で「水族館って楽しい!!」と思えたのでした。

これは我が人生においては、非常に大きな変化です。




このおさかな、オレンジのズボンはいてるね!と、同じ色のズボンを持ってるボーイは親しみを覚えたようです。
e0196125_8161149.jpg


はい、チンアナゴ
e0196125_8161120.jpg


あとの変化と言えば…
ネット回線が光になったとか?←え?どうでもいいかしら?


ええっと、あとは…

自分の好きな事、やりたいことがわかってきて、やることにした。
(こっちのが光回線より特筆事項でしょうよ!)
はい、やることにしました。それが何につながるかわからないにしても。


さらにこれからも色々なことが起こる気がします。(当たり前か)
それは今後のお楽しみです。

このありがたい人生、とても面白いです。

イワオカフェ、マユジでした。



誕生日当日は畑メンバーでキャンプ。
手作りの美味しいケーキでお祝いしてもらいました。感謝。
e0196125_8161176.jpg

[PR]
by woodrock | 2015-08-30 08:16 | 暮らし | Comments(0)

川遊びと秋の気配

e0196125_0215610.jpg
↑これは、もう先月になりますが、une bagelmek&jirraさんの天然香づくりワークショップに参加して作ったお香です。

虫除け効果のある菊と、白檀など自分の好きな香りで仕上げたMyお香。

樟脳も入って、涼しげな香りがします。

出来たお香には、各自で名前を付けました。

私は、炭を入れてちょっと黒っぽい石のような色になったのと、夏と言えば涼しげな川と川石を思い出すので

“涼石香”

と名付けてみました。




川、と言えば今年の夏は、川に良く行きました。


飯能市の名栗や、日高市、あきる野市の河原で遊び、ボーイはすっかり川が大好きに。
e0196125_0215628.jpg

ガールフレンドと遊んだり、
e0196125_0215699.jpg
じゅらく(自然農)のメンバー親子、総勢17人で古民家に泊まり、様々な年齢の子どもたちと過ごす楽しい体験もしました。
e0196125_0215613.jpg


お盆を過ぎて、風がひんやりしてきた気がします。
夏もそろそろ終わりかな?
楽しい夏休みでした。
(夏休み関係なく基本ずっと休みだけど(笑))

秋は少しばかり忙しくなりそうです。



〜今後の予定〜

*8/25(火)
『縁側マーケット in une bagel』

アートセラピー体験をします。

*9/7(月)
『消しゴムはんこ講座 in 飯能市福祉センター』

おかげさまで予約満席です。少し増員予定あり。

*9/10(木)
『アートセラピー体験 in 福祉センター』

若干名、残席あります。

*9/13(日)
『ぐるぐる手づくりマルシェ in 市民活動センター(丸広飯能店)』

ご好評いただいている、お名前消しゴムはんこを販売予定です。


今日は雨で特に涼しく、秋の虫が歌う夜です。

もう少し夏の名残を楽しみつつ、秋に備えたいと思います。
イワオカフェ、マユジでした。

[PR]
by woodrock | 2015-08-21 00:21 | 暮らし | Comments(0)

衝撃!あの“だっこ星人”が…②

(この記事は②です。良ければ①からお読みください。)

突然、「お母さんによる立ち抱っこ、抱っこでの移動の無期限休止」を告げられたボーイでしたが…。(あらすじ風)


それから今日で一週間。

ボーイは一度も、私に立ち抱っこ、抱っこ移動されていません。


その場で(何かに手が届かないとき)に数秒くらい抱えたりはしましたが、抱っこで歩いたり、立ったまま抱っこし続けたりしていません。

抱っこするのは座っている時と寝転がっている時だけ。

移動するときは、手をつないで歩きます。

どんなに眠くて泣いていても、手をつないで一生懸命歩きました。

…よくやってるよボーイ(涙)


(ちなみに、夫ティミーの抱っこは“あり”としているので、いざという時は夫ティミーに頼るようになりました。しめしめ(笑))



それにしても、子どもはすごいです。

幼いながら、ちゃんと話しを受け入れて、自分で決心して、しっかり行動してくれる。
(時には揺らぐようだけど、そりゃ当たり前です)

あんなに「だっこ〜」と言う単語を連発する「だっこ星人」だったのに…
ついに星に帰るのか?




ふと、赤ちゃんのボーイを、ずっと抱っこして歩いていた時のことを思い出しました。

子育て支援センターまでの、30分以上かかる長い道、近所にお買い物に行くまで散歩道。

元はといえば、抱っこが一番手っ取り早いこと、おんぶや、バギーを嫌がるボーイがかわいそうだったからしていた抱っこ。

でも、いつしか

胸にくっついたボーイの暖かさや呼吸を感じながら、近くで顔を見て、目を合わせて、話しかけながら歩くのが楽しくなりました。

同じくらいの目線で、一緒に同じ景色を分かち合うのも楽しかった。

自分の顔のすぐそばで、泣いたり笑ったりするのを見るのが好きだったし、

おしゃべり出来るようになってからは、抱っこしながら色々話したり、嬉しそうに背中に手をぎゅっと回してくれるのが嬉しかった。

同じような道を何度も通りながら、腕の中で確実に、日々どんどん成長していくボーイ。


足腰に多少の負担があったとしても、時には抱っこが億劫だな〜と思うことがあっても、やっぱり抱っこしている時間は、たくさんの優しくて楽しくて嬉しい時間だったのだとわかりました。

ずいぶん私が楽しませてもらっていました。


腰の痛みは、おかげでほぼ治まりましたし、これから抱っこ移動する機会はまだまだあるかもしれません。

だからそれほど感傷的になる必要もないんですけども(笑)
でも、やっぱり一度手放してみると、自分にとって一番大事だったことがわかるものなんだなあと思います。
ものすごい実感。


せっかくのボーイの決心が崩れない程度に、たまには、またちょっとだけ抱っこして、楽しい時間を共有したいなと思います。

こんなこと出来るのも、大きくなって断られるまでの短い期間だしね。←これ想像すると超切ない!(笑)


まだ我々には“卒乳”という、我々の砦ででもあり課題でもある大きなテーマも残っていますし(笑)
母は時に、心を鬼……にはしたくないので、おにぎりにしようかな。(←なんの話)

母は時に、お互いがより良い関係で居られるための決断をしながら、これからもボーイとの暮らしを楽しみたいと思った出来事でした。


…というか、そもそも体の使い方を正しくすれば、腰とか痛めないんじゃないか?っていう…

はい、そこも改善したいと思います。(笑)

その点、夫ティミーは体の使い方、心得てます。
見習わないとなぁ。
イワオカフェ、マユジでした。


e0196125_22401259.jpg
チューリップ柄の珍しいエルゴは家族みんなのお気に入り。
そろそろ卒業だね。

[PR]
by woodrock | 2015-07-27 22:40 | 暮らし | Comments(0)

衝撃!あの“だっこ星人”が…①

e0196125_22374618.jpg

これはボーイのファーストシューズ。
雑誌で見つけた、革作家さんの手づくり品です。
クマがとってもかわいいので、履けなくなった今は飾っております。



さてうちのボーイ。
生まれてから、ずっと“抱っこ”で育てていました。

坂が多いところに住んでいるので、赤ちゃんの時はベビーカーは使わず、移動はずっとエルゴ(抱っこ用品)で抱っこでした。

少し大きくなってから、バギーを買いましたが、嫌がったので、やっぱり抱っこ。

周りのお友達が、重くなったからとおんぶになったり、大きすぎて抱っこ紐に入らなくなった頃も、小柄なボーイはずっと抱っこ。

歩けるようになり、歩くのが楽しい時期は自分で歩いていたボーイ。
しかしそれは長くは続かず(笑)

2歳を過ぎた頃からは、甘えたいのか、とにかく“おかあさん、だっこ〜だっこ〜”に。

私と出掛ける時は、自転車に乗せている以外は、屋内外の移動、ほぼ抱っこ。


そして2歳半を過ぎ、ついには家の中の移動でも、抱っこしろと言われる事態に…
(10LDKとかならまだしも、2DKで(笑))

さすがに抱っこが過ぎないか?まぁ今のうちだけかな?などと思っているうちに…


私はついに腰をやりました(笑)


ある朝、突然腰回りや脚が痺れていたのです。

ボーイの抱っこだけのせいではないとは思いますが、大きな要因ではありそうでした。


そこで、ついにボーイに告げました。

「お母さん、腰が痛くなってしまったの。
だから、治るまでは、立って抱っこしたり、抱っこしたまま歩いたり出来なくなったの」と。

だっこ星人、もちろん号泣です。

寝転がり、抱っこをせがんでは
「さみしいんだよ〜○○ちゃん〜」
と泣き、

まだ自分は小さな子どもだから抱っこして欲しいと
「○○ちゃん、ちいさいよ、ほら!」
と涙ながらに立って見せたり。

文字通り、涙ぐましいアピールをしてきました。

こちらも心が痛みましたが、背に腹は代えられません。

それでも、座って抱っこして、おっぱいを飲んだら落ち着いて来ました。

改めて経緯を説明し、急な事態を詫び、お母さんも急に腰が痛くなってびっくりしていること、痛いのはちょっと怖いこと…など正直な気持ちを伝えました。

すると、どうやら彼の中で決心がついたようでした。

立ち上がり、そそくさと別の部屋に歩いていき、何事もなかったかのように一人で遊び始めました。


この話、無駄に長いので(笑)②に続きます。
[PR]
by woodrock | 2015-07-27 22:37 | 暮らし | Comments(0)

タグ

(55)
(32)
(29)
(29)
(21)
(18)
(13)
(11)
(10)
(9)
(7)
(7)
(4)
(3)
(3)
(3)
(2)
(1)
(1)
(1)

カテゴリ

暮らし
子育て
アートセラピー
消しゴムはんこ
ものづくり
イベント
イラストレーション

最新の記事

近況を一挙ご報告
at 2017-06-25 22:04

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月

記事ランキング

画像一覧