アートやものづくりのパワーを借りながら、この世界を素敵な仲間たちと生きていきたい。そんなことを考えながら、只今そんな場所づくりの準備中。その報告と記録です。


by マユジ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:暮らし( 69 )

愛を受け取る感覚

またちょっと体調を崩しちゃってましたイワオカフェです こんにちは。
e0196125_18391947.jpg

一時期、節分や立春に熱を出すことがあったので『節分熱』などと命名して、もてはやしていましたが(私が個人的に)

今回は『立春開け胃痛』

また何か溜めてしまったようです。

オー シスター!もうやめにしないか、こんな繰り返しのエブリデイ。

そんなこんなで、ごはんが食べられない1日が過ぎて、翌日はだいぶ回復。

そんな時、私の膝に座って来たボーイが一言。

ボーイ 「おかあさん へんかしてるよ。」

私 「え、変化してるの?」

ボーイ 「へんか ってなに?」

私 「(笑)変わるってことだけど」

ボーイ 「うん、じゃあへんかしてる!」


ほほう。何だか良いこと言う(笑)


そこで「どこが変化してるの?」と聞いてみました。
e0196125_18420651.jpg

ボーイはニコニコと

「えーっとね、あしちゃんと、ひざちゃんと、てちゃんと、うでちゃんがかわいくなってるよ。」

かわいい??
かわいく変化したと言うこと???

なんじゃそりゃ(笑)

と思って、軽く笑いに変えそうになった瞬間、ある気持ちが芽生えました。

私、自分の体に、こんなに純粋に「かわいい」を言ってあげたことあったっけ?

と。


ボーイが続けて

「あと、おなかちゃんと、おしりちゃんもかわいい!」

と言ってくれました。
軽く笑いになりそうだったのが、軽く泣きました。

e0196125_18402734.jpg

ボーイはおしゃべりを覚えたずっと小さい時から「おかあさん かわいいよ」「あいしてるよー」と言ってくれていました。

それより以前から夫ティミーもずっと同じ様に言ってくれていました。

しかし、その言葉を自分はどれだけ受け取れていたのだろうかと。


嬉しいな、ありがとう!とはいつも思っていました。

心に染みて、涙が出る時もありました。

でも、その染みた言葉を、最後の最後の自分の深層部のような場所にまで届けていなかったのではないか…?
そんな感じがしたのです。

それは自分で自分に同じ言葉を、純粋にかけてあげてなかったからかもしれません。

純粋に思ったことを発する。

それを素直に受け取る。

それをまず自分で自分にしてあげる。

ついにわかった気がしました。


ここに来て、何かにひと筋の光が見えました!!


でも…何かって何だよ!!(笑)


わからないので、ここはひとまずわからないまま(笑)

このまま、素直に受け取ることをしてみます。

受け取れた瞬間の感覚を言葉で表すと

自分が誰で、何歳で、どこにいるか、を一瞬全て忘れる感じ。

気持ちの良い風の吹く草原で、大事な人が帰って来たのを迎えている感じ。

ヘイ シスター、ずいぶんまたドラマチックだな!

あとはお尻がキュッとする感じ(笑)

e0196125_18370577.jpg

とにかく、この感覚を忘れずにいたいと思います。
ここに来てようやく見つけた宝物ですから。

これが何の糧になるのか?(笑)

さらなる変化にご期待下さい。
しなくても大丈夫です(笑)


ヘイ シスター!な、イワオカフェ、まゆじでした。

[PR]
by woodrock | 2017-02-09 09:37 | 暮らし | Comments(0)

長い長い闘い2

〈前回までのあらすじ〉
生き様を見せてみろ、と自分自身に問われた私は「わかった倒れるまでやってやろうじゃないか!」と思ったのです。



で、どうなったかというと…


文字通り倒れました(笑)


あたりまえ〜
あたりまえ〜

あたりまえ体操〜


イベント出店とワークショップと実家の仕事にきゅうきゅうになっていたようで、先日トイレでぶっ倒れました(笑)

疲れがたまって、自律神経の調子がおかしくなっていたようです。

(排便ショックというらしいですよ(笑)皆様もお気を付け下さい)

それを救ってくれたのは夫ティミーでした。
アクセスバーズで自律神経の調子も整えてもらいました。


それでわかったこと。

もっと緩めていいんだ

もっと甘えていいんだ

ということ。


そして、

自分の闇だと思っていた場所、その闇の中には今まで知らなかったら暖かくてかわいくて素敵な世界が待っていてくれていたんだ、ということ。


急に抽象的(笑)


私は来年、自分を緩めて、この世界を描いていくことにします。
e0196125_19501819.jpg

ということで、

今年の一文字は『闘』

来年の一文字は『緩』

心身は緩め、進化の速度は緩めずに。

来年、私とすれ違ったら声をかけて下さい。
「緩んでるかー?」って(笑)


そんなこんなで、

2016年、自分と家族と友人の皆さんに多大なる感謝と愛を込めて。

今年もお世話になりました!

2017年も、どうぞよろしくお願いいたします!

イワオカフェ、まゆじでした。

e0196125_19505455.jpg

年内に書けた!!(笑)

[PR]
by woodrock | 2016-12-31 19:49 | 暮らし | Comments(0)

変換期、来たる

突然ですが、感慨深い出来事をひとつ。

昨日の夕方のこと。
ボーイが赤じそジュースを飲みたいと言うので、ボーイ用にコップに一杯作りました。

するとお母さんも一緒に飲もう、ストロー2本だしてあげるから〜!
とラブラブ飲み(?)に誘ってくれました。

緑と黒のストローをコップに挿して、「おかあさんどっちがいい?」

ここで、
(なんとなく緑がいいな)
とチラッと思ったけど、それを口に出す前にボーイが
「〇〇ちゃんは緑がいいな〜」
と言うので、私は
「あ、じゃあ黒でいいよ」
と答えました。

でも、その一瞬後に、ふと‘緑がいいな’と思った自分をどこにやるんだよと思ったのです。
ないがしろにしてはいけない気がした。

なので、
「やっぱりお母さん緑がいいなー」
と言うだけ言ってみました。

するとボーイ。
何のためらいもなく、黒のストローをコップから抜いて、もうひとつ新しい緑のストローを出してコップに挿しました。


…私これに感動したんです(笑)


どこらへんに感動したかと言うと、

まず、自分が我慢して黒にするのではなく、自分の緑が良いと言う気持ちも、相手も緑がいいと言う気持ちも、両方を尊重したボーイの行動。

そして大人なら黒のストローがもったいからと、我慢して使うけど、そんなケチな事もしなかった(笑)

なんというか、それが大変スマートだったのです。

さらにこのボーイのイケメン対応により、緑のストローの方がいいなと言う私のささやかな希望が叶いました(笑)

そして、それを私の心のどこかがすごく喜んでいるのを感じました。

e0196125_5255285.jpg

ストロ一1本がもったいないからと、ふと湧いた自分の思いを無かったことにする。

今までこんな事ばっかりやって来ました。
…いい加減、向き合いましょうか(笑)

もうここまで来たら行動のみです。

しかもささやかなところ、お腹いっぱいだったら無理して食べないとか、出かける用事がなくてもオシャレしたければするとか。
まずはそんなところからね(笑)

やって来たつもりでしたが今現在、圧倒的にやってない軍団が優勢。

最近、ありとあらゆるところから、「兎にも角にも自分を愛せよ」というメッセージがガンガン押し寄せているので、もう観念します。

今こそ変換期。

自分をめちゃくちゃに愛してやろうじゃないか。
もう人生への言い訳は辞めだ!

…だからブログ更新が滞った言い訳もするまい(笑)

そう思わずにはいられない、今日この頃なのです。


という事でここで急に告知です。


9/12(月)
【ママのためのリフレッシュスクール】オリジナル消しゴムはんこ作り講座
☆10時〜12時
☆飯能市 総合福祉センター

9/23(金)
同上


これに関連してローカルテレビに初出演なんていう体験もいたしました。
e0196125_05324563.jpeg

大変あがり症な私ですが、緊張する暇もなく収録したので、割と普通に喋ってました(笑)

テレビに映る事へのハードルが下がったかもしれない…(今後映る機会があるかは別の話☆)

講座のお申し込みはまだ受け付けております。

お問い合わせは
こどもエコクラブ飯能J
090-7682-8294まで



9/24(土)
【いるまるくんマルシェ】
ネーム入り消しゴムはんこ販売
☆10時〜16時
☆入間ガス ショールーム

10/9(日)
【町田屋マルシェ】
ネーム入り消しゴムはんこ販売
☆11時〜15時
☆飯能市川寺


他、まだまだ日程調整中の企画もいくつかございます。

また、消しゴムはんこのオーダーも随時承っております☆キラーン


先ほども述べました通り、この変換期。
受けて立とうじゃありませんか。

久々のブログのキレのなさにだって言い訳しません!
イワオカフェまゆじでした。


追伸:本日12時〜16時頃まで、une bagelさんで消しゴムはんこの販売をしています。
e0196125_05333400.jpeg
店主の留守を預かって、極上ベーグルの売り子をしております傍ら、ご要望あれば名前はんこのライブ販売をいたします!

ちなみにそこでは夫ティミーがアクセスバーズの仕事もしております。
飛び込みでアクセスバーズがしたい方は14時〜空いてます。

是非!


[PR]
by woodrock | 2016-09-08 05:29 | 暮らし | Comments(0)

『遺伝子組み換えルーレット』を観ました

先日、女性起業サークルJelly Beansの代表主催で、メンバーと共にとある映画を観ました。

『遺伝子組み換えルーレット』
e0196125_22315912.jpg

遺伝子組み換え食品の危険性を分かりやすく(それでも難しいけれど)まとめたドキュメンタリー映画です。

遺伝子組み換えとは、文字通り農作物や家畜の遺伝子を人工的に組み換えて、人間にとって都合の良い生物(食品)を作る、というようなものです。

遺伝子組み換え食品については、耳にすることが増え、私も『遺伝子いじるなんてヤバそうだし、何となく危なそう』と出来るだけ避けてはいました。


…しかしまぁ、『何となく』なんてレベルじゃなかった(笑)

映画を観て(それはもしかしてもしかしたら、多少の誇張もあるかもしれませんが)

まず思ったのは

『思いっきり毒性と速効性があるんじゃん!』

でした。

無知なことに、私は遺伝子組み換え食品を、食品添加物などと同じ様に、ジワジワ健康を害するものだと思っていました。(それも嫌だけど)
そしてまだ研究段階、結果も長期的にみないと分からない物なのでは?と。

しかし、遺伝子組み換えのトウモロコシを食べて、子どもが即日アレルギーになったり、家畜が数日で全滅したりしている事実も続々と報告されているようで…


…えっ、それただの毒物じゃないの??


研究結果も隠されていただけで惨たんたる結果のようです。

遺伝子組み換え作物の利点と言われているのが、虫や除草剤に強い事らしいですが…


別にその作物を植えることで、結果的には農作業が楽になるわけでも、収穫量が増えるわけでもなく、むしろ逆効果の場合もあるそうな。


…えっ?これ誰得なの??


ここで得するのは、遺伝子組み換え作物の研究、製造販売元のモンサント社と、そこと癒着している政府や企業などの様です。
(つまりはお金儲けらしい)


何だか全然ハッピーじゃないなぁ…



百害あって一利なし感が満載でした。

とにかく健康被害は甚大のようです。


気を付けよう…
しかし、どこまで防げるものなのでしょうか。

日本の遺伝子組み換えに関する食品表示は結構ゆるい様です。

やっぱり信頼できる食品メーカーやお店、宅配サービスを利用する、または自分で作るのが一番安心だと思いました。
(当たり前と言ったら当たり前ですが…)
e0196125_22315978.jpg
安心な畑


恥ずかしながら、出産前に自然食品店に3年半勤めていてこの有り様です。(周りに遺伝子組み換えがないのが当たり前だったからと言うのもありますが)

遺伝子組み換えについて良く知らない人が多いだろうなぁと思います。


そしてちょっと気になったのは、その件の『モンサント社』。

映画では『悪』、それもかなりの極悪感だったのですが、そもそも創業期のモンサント社はどんな会社だったのか。

まだ全然調べてみた訳でも何でもないのですが、モンサント社の創業者とか、本当に本当の初期の仕事や理念って何だったんだろう?

今そこに興味があります。
知ってる方は教えて下さい。(調べろ、ってね)


誤解を招く表現かもしれませんが、モンサント社だってある方面ではある意味ものすごく愛されているわけです。

どうしてそこまで行けたのかなぁと。


ただの必要悪?
それとも、そもそもは愛のある仕事から始まった企業だった?

もしかしたら、その『そもそも』が今後モンサント社と戦うことになったら要になるような…

…気がするんですが、どうでしょうダンナ?(誰)

ちなみにどこかのサイトで見かけましたが、モンサント社の“モンサント”は創業者の奥さんの姓だそうです。

その頃、そこには愛があったんじゃないかと思ったりしました。



もちろん私はモンサントと直接戦えるわけではないので、地に足を着けて、自分と家族に優しい食事や生活をするのみです。

e0196125_22315958.jpg
Think globally,act locally.
地球規模で考えて、地元で行動する


そして知ること、自分たちで選択すること。

大事だなぁと改めて考えさせられました。

そんな良い機会に恵まれ、大変ありがたいことです。



『遺伝子組み換えルーレット』は様々なところで上映会が行われているそうです。

ご興味ある方はぜひ。



こんな風にたまに勉強してみたら、帰りにものすごい雷雨に見舞われた、イワオカフェまゆじでした。

[PR]
by woodrock | 2016-07-19 22:31 | 暮らし | Comments(0)

ブログ再開します☆

だいぶ長らくブログと言う文明から離れておりました。
ご無沙汰しております、イワオカフェまゆじです。
e0196125_0155182.jpg

いつの間にかエキナセアも咲いていた


それというのも、6月までパートタイムジョブをしていてスゴいやられっぷりだったんです。

そしてそのパートをスッパリ辞めたので帰って参りました!(笑)



3ヶ月と言う短いようで長い時間、私はとある、市の文化財になるような長い歴史のある場所でパートをしておりました。


歴史のある場所にあるものと言えば、受け継がれてきた決まりや慣習、空気感。

私はそれにはまることが出来ず、早々にそこを去る運命となりました。


色々な違和感を何とか押し込めつつ仕事をしていましたが、違和感は上の偉い人にもだんだん伝わってしまい、‘辞めたいな〜’と思った頃には向こうも‘辞めさせたいな〜’となっていたようです。


ある意味、素晴らしいシンクロ(笑)

当主の方と息が合わずに終わったと思っていたのに、今思えば息がピッタリだったってことか!(←今さら気付いた)


そんなこんなで、夏至と言うこれまた何ともピッタリな日に突然その仕事から解き放たれました。

(数ヶ月後に辞めますと言ったら、そう言うことなら時期的に色々ややこしいからすぐ辞めていいです、的な流れ)

向かない仕事に神経を使っていたので、うまく事が運んで喜びを感じた程です。


要するに私はその場所で仕事をするには自由すぎたようです。(うっすら自覚あり)

家に帰ればティミーとボーイと言う自由を絵に描いたような人々もいますからね!
そりゃ私だけ世間一般的な常識人面をしようたって無理な話です(笑)

e0196125_0155197.jpg
こんなんだもの



そして上の方々からは、『仕事が出来ないやつ』と思われていた一方で、先輩や同期の方々には『いると安心』と頼りにしてもらっていたと言う不思議な状況があり、もう何だか物事は色々と紙一重なんだと思ったのでした。

だから、最後は自分が自分をどう思うか、何を信じてやれるか、それだけなんだと。
e0196125_0155161.jpg
この3ヶ月で、本当に色々な気付きを得ました。

それはまた機会があれば書くとして(←書く可能性がすごく低い感じの言い方)

要約すると、自分を大切にするとはどういうことか、がやっと分かりました。


そして自分を偽る無意味さを。
自分の本当の感覚と感情を見て見ぬ振りすることの悲しさを。
自分を欺く苦しさを。


それを深いところで知って、今、眠らせていた感覚を思い出せそうな予感を抱いております。
e0196125_015516.jpg
おぉ、久々にちょっとスピリチュアルな話に(笑)
いや、人間、というかこの世はすべてスピリチュアルなんですよ?(笑)


自分をハッピーにしてあげるような事を日々、小さな事からやっております。

そして色々な企画もゆるりと進行中。

ぜひ今後ともイワオカフェをよろしくお願いいたします☆

[PR]
by woodrock | 2016-07-11 00:15 | 暮らし | Comments(0)

町田屋マルシェありがとうございました☆

先日の町田屋マルシェでの出店、おかげさまで無事終了しました☆
e0196125_0115243.jpg


イベント名の“町田屋”さんが何屋さんかの謎も解明しました。

…それはブログ後半で発表しようかな。←ひっぱってみる



町田屋マルシェでは、お馴染みのお名まえ消しゴムはんこを販売しました。
e0196125_0591250.jpg


今回も20名ほどの方の名前やお店名などを彫ったのですが、やっぱりこのライブ感がたまりません。

イベント出店は、やはりお客さんとのコミュニケーションが取れるのが最大の魅力です。

お名まえ消しゴムはんこでは、大事な名前を預けてくださっていることで、短い間ではありますがさらにどこか深いところで交流が出来ているような気さえします。

なので、このように一心不乱にやらせていただいております(夫ティミー撮影)
e0196125_059127.jpg

イベント自体にもたくさんの方がいらっしゃり、主催のohanaぱんさんのパンは1時間もしないうちに完売していました。
それも200個あったにもかかわらずですよ、奥さん!

そして私なんてうかうかしてて買いそびれたんですよ!

↑このイベント最大のミスはこれ。


次回の開催を楽しみにしたいと思います…
♪ル〜ル〜ルルル〜(←悲しげな音楽)


さてパンは買いそびれましたが、今回はこんな素敵なものをゲットしました。
e0196125_0591264.jpg
Maalu candleさんのムーンキャンドルです。

お隣で出店されていたMaalu candleさん。
現在、吉祥寺にお住まいとのことですが、なんと出身が私と同じ、東京のとある小さな町でした。

↑これが今回のイベント最大の衝撃(笑)

だってなかなか会わないんですよ、そこの町出身の人なんて(笑)

そんなこんなで、嬉しいご縁でした。


ムーンキャンドルは月が欠けていくように溶けていくキャンドルだそうです。

その過程も楽しみな心ときめくキャンドルです。
e0196125_0591298.jpg

ついにキャンドルにハマるときが来た…!

何かのレベルが上がった感あり。
(何かのレベルが高い人がキャンドルを愛用しているイメージ)←何かのレベルって何?


また、以前消しゴムはんこのワークショップに来ていただいた、ぐるぐるマルシェでもご一緒する機会のあるハンドメイド作家さんたちも出店されていました。

ご縁が広がって楽しいなぁ。


ちなみに町田屋さんは、酒屋さんでした。
(ひっぱった割にさらり)

主催のohanaぱんさんのご実家で、数年前に閉めてしまったそうですが、その酒屋さんのスペースを使っての開催でした。


ご近所の方々もイベントに見えたりしていたようで、きっと地域で愛されていた酒屋さんだったんだろうな、と思いました。


町田屋マルシェ、第2回もあるといいなぁ〜


パートも良いけど、イベントもね!

やはりものづくりで生きたい、イワオカフェまゆじでした。

[PR]
by woodrock | 2016-05-24 00:59 | 暮らし | Comments(0)

いつの間にやら春が来た

ご無沙汰をしております、イワオカフェです。

イワオカフェです、こんにちは。


あえて2度名乗ってみました。
思い出していただけましたでしょうか。



3月後半からあれよあれよと時が経ち、気付けば4月も半ば。

その間に、一体何があったのか…!!


実は、ビビっと来てちょっと珍しい場所でパートを始めてみたり、ボーイの入園準備をしたり、久々に高熱で寝込んだりしてました。(普通か)


そしたらいつの間にか桜が散ってるじゃん!

という具合。

そんな2016春。
大丈夫かしら2016春。

しかしながら、そんな2016春にもかかわらず、はんこのオーダーは絶えずいただいております。

ありがとうございます!
順に彫っております!


さらに、消しゴムはんこ作品を気に入って下さった方から、イベントの出店依頼もいただきました。

ありがとうございます!
出店させていただきます!



そして月末には、コラボレーションワークショップの予定があるのでございます。

ありがとうございます!
後で気合い入れ直して告知します!



安心して下さい、イワオカフェ、生きてます。

新年度もどうぞ宜しくお願いいたします。


e0196125_2353782.jpg
外でゴロゴロしたくなる季節。

ぜひ、今しか出来ないことをしましょう。
イワオカフェ、マユジでした。

[PR]
by woodrock | 2016-04-12 23:53 | 暮らし | Comments(0)

美味しく楽しく素敵な時間2連発!(お店の紹介も)

最近、異常に暖かったりまた寒かったり。
今年の冬はトリッキーですね。

この頃は実家へ仕事に行っており、瑞穂町と飯能市を行ったり来たりするキャンペーン月間です。


さてそんな最中、時々楽しい集会がありました。


まずは、自然農の畑仲間の新年会。

e0196125_23401399.jpg
場所は飯能駅からほど近いところに昨年秋オープンした、ギャラリー食堂『厩戸(うまやど)』さん。

とても素敵な雰囲気の中、菜食の優しくておいしいご飯をいただき、畑と子育てトークに花が咲きました。

e0196125_23401323.jpg
こんなに居心地の良いお店が近場にあるなんて嬉しい限りです。
(そして今まで行かなかったのが惜しい限り)


市内の皆さま、ぜひとも足を運んでみて下さい。(いや、市外の方も誰も彼もみんなぜひ)

『厩戸(うまやど)』さんブログはこちら



それから数日後には、色々お世話になっている、大好きなベーグル屋さん『une bagel』にて1、2、3月生まれさんのお誕生日会に参加しました。

うち誰も誕生月に該当しないんですけどね(笑)
お祝い担当と言うことでね。


みんなでご飯を持ち寄って(私も頑張りました)
e0196125_23401335.jpg

さらにメインは『ヤスダ屋』さんというケータリング専門の、独創的なお料理を作る方のケーキ!

e0196125_23401363.jpg
(写真が暗くて無念…!)

リンゴとルバーブ、バナナと金柑のケーキです。


料理ってこんなに芸術的なんだ…!

と思わずにはいらない“作品”でした。


こんな風に自分のキャンバスに独自の世界を描けるなんて、本当に素敵。


その美しさを保つために参加した大人たちが4、5人がかりで切り分けたケーキ(笑)
味も芸術的に美味しかったです。


ヤスダ屋さん、前にお料理もいただきましたが、その世界観は唯一無二だと思います。


気になる方はこちらへ。

ヤスダ屋さんFacebook&ブログ

一押しのベーグル屋さんune bagel もお忘れなく!



おまけ☆

2つの集まりの間に、法事で松戸まで行き、親戚が集まってご飯を食べたりもしました。

ビルの4階にあるのに『さんかい亭』

…でね。

↑これだけ言いたかった(笑)
(そもそもは従妹が言ったんですけど)


集まった親戚みんな元気で、ボーイもハトコたちと会えて楽しそうで、バレンタイン前日だったからお菓子大量にもらって(笑)

血のつながりって何だか兎に角ありがたいなぁと思いました。



美味しい週間、略してDW(デリシャスウィーク←造語)は、これにて終了です。

お付き合いありがとうございました。


最後に…自然農仲間の皆さんも、une bagelに集まった皆さんも、みんな豊かな感性、個性を持った素敵な方ばかり!

ご縁が本当に嬉しいです。
ボーイもそんな素敵な大人たちに可愛がられて成長中。
e0196125_23401392.jpg
芸術ケーキが入っていた箱で遊んでもらったりね(笑)


感謝。
イワオカフェ、マユジでした。

[PR]
by woodrock | 2016-02-18 23:40 | 暮らし | Comments(0)

節分と新プロジェクト発足☆

このごろ連日実家の仕事へ出掛けております。

その間、ボーイは夫ティミーにお任せしています。

朝、たいていボーイが必死の形相で私を行かせまいとします。

全身全霊で「おかあさん行かないで〜!!」と泣き叫ぶ我が子に心を痛めない母はおりません。

この状況、出来ることなら避けたい。

さて、今朝もそんな調子になりそうでした。

そこで、昨晩の節分でまいた豆の残りをあげてみようと思い(ボーイは炒り大豆が大好き)ちょっと試しにソファーの下に豆を置き、ヘッドライトと長い板状の木を渡し

「この板でお豆を取れたら食べていいからね〜。お母さんもう行くけど。」

と言ったらニコニコで豆を取り始めました。

なんかしらないけど大成功(笑)

あとで聞くと、豆拾いゲーム後も泣かなかったようです。

豆をまいて息子をまいた話でした!
(なんのこっちゃ)




さて本題です。

節分の昨日、新プロジェクトが発足しました!

e0196125_2354127.jpg

昨年の冬に、飯能市内で開催された“女性のプチ起業応援イベント”でご縁がつながったある方から、所沢の『フューチャーセンター』と言う駅チカの施設で活動するプロジェクトにお誘いいただきました。

これがなかなか壮大で面白そうなのです。

この活動がどんどん形になっていったら本当に素敵。

メンバーの一員に選んでいただけて光栄です。


私自身の活動内容は、表面的には今までと変わり映えはしないかも知れません。
(アートセラピーとか消しゴムはんことか)

でもこのプロジェクトに関わることによって、内なる部分はさらに広がる予感がします。


今年は飯能を飛び出して所沢にも足をのばしてみたいと思います。

近日中にイベントも開催予定ですので、色々決まり次第こちらでもお知らせいたします。


こちらは、プロジェクトチームメンバーの手づくりモンブラン!
e0196125_2354133.jpg
なんとも贅沢な味わい。
濃厚で美味でした!




5年後、10年後も見据えて、今しか始められないことを始めてみたいと思いませんか。
(なぜか問い掛け)

はい、始めます!
(そして自分で答える)


クリエイティブな活動をしていきたいと思います。
イワオカフェ、マユジでした。

[PR]
by woodrock | 2016-02-04 23:54 | 暮らし | Comments(0)

しあわせ色ごはん教室に参加しました

もうすぐ2月ですね!

今年の節分、また節分熱が出まいか若干の警戒をしております。(去年の今頃の記事→節分とジェリービーンズ

さて先週のことですが、嶋田佑紀さんの“しあわせ色ごはん”に行って来ました。

この方は合同会社emoの代表で、フードカラーセラピストでもいらっしゃいますが、現在は“本質探求セッショニスト&ライター”として活動されています。

人事をされていたことがあり、またセラピストでありアサーティブトレーナーでもあり。
人のやりたいことを本質から探り当てる事の出来る、何だかすごい方です。

私も以前、ご縁あって少し本質を掘ってもらったのですが、かなり効きます(笑)


その話はさて置きまして。

今回参加させていただいた“しあわせ色ごはん”では、カラーセラピーを基に色をテーマにしたごはん作りを教えていただきました。

今回のテーマは「赤」

我が家のボーイが一番好きな色です。

「赤」について色々(色だけに)教えていただきました。

例えば、

・「赤」を身に付ける時の注意点 や

・「赤」を選ぶ時の心身の状態

・「赤」を表す食材は何か

・「赤」を使った食事をいつ食べると良いか

…などなど。

今まで食事の彩りを気にしたことはあっても、意識的に色を使い分けると言う発想がなかったので、嶋田さんのお話しは目からウロコでした。

赤いパンツはみんながみんな履けばいいってもんじゃないとかね(笑)

お料理の調理法も「なるほど〜」と思うことばかりでした。

e0196125_8181031.jpg
なんと素敵なキッチンと鮮やかな調理風景



実はこの“しあわせ色ごはん”、テーマカラーのランチがいただけるんです。

完成したランチのちゃんとした写真がちゃんと撮れていなかった悲しみよ、こんにちは。
e0196125_8242077.jpg


ボーイ用のセットも主役のハンバーグが見切れてしまってます(悲)
が、このハンバーグ、絶品でした!

自家製ケチャップがとても美味しくて、ボーイも最後にはカップに入れてもらったケチャップにハンバーグを突っ込んで食べてました。

いつもなら目ざとく発見しては取り去ろうとする玉ねぎもたっぷり食べてくれました。
しめしめ。

さすがしあわせ色ごはん!

副菜の野菜も美味しい「赤」で、私もこの学びを生かしたお料理が出来たらいいなぁと思った次第です。
(意気込みだけは充分)



“しあわせ色ごはん”が気になった方や“本質探求”というワードが気になった方は、嶋田さんのパワフルなご活動をぜひブログでご覧ください!↓

本質探求!自由に生きる!『大丈夫、あなたならできる!』



この冬は何だかのそのそ暮らしている気がするので、私ももっと「赤」を使って、もうちょっとパワフルにいきたいものです。

赤いパンツ履こうかしら(笑)イワオカフェ、マユジでした。

[PR]
by woodrock | 2016-01-30 08:18 | 暮らし | Comments(0)

タグ

(55)
(32)
(31)
(30)
(23)
(20)
(13)
(13)
(12)
(9)
(7)
(7)
(4)
(3)
(3)
(3)
(2)
(1)
(1)
(1)

カテゴリ

暮らし
子育て
アートセラピー
消しゴムはんこ
ものづくり
イベント
イラストレーション

最新の記事

イワオカフェ的視点で特撮ヒー..
at 2017-11-13 16:03

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月

記事ランキング

画像一覧