アートやものづくりのパワーを借りながら、この世界を素敵な仲間たちと生きていきたい。そんなことを考えながら、只今そんな場所づくりの準備中。その報告と記録です。


by マユジ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ボーイついに10キロになる&今ごろ出産時の長い話

e0196125_0254653.jpg

最近、ボーイを抱っこして長時間歩き回ると、腕の筋肉が破れかぶれになったりします。

そこで、久しぶりにボーイの体重を測ってみました。

10.3kg。

服込みだけど、ついに二桁の大台にのりました!!

母子手帳を引っ張り出し、体重と年齢のグラフを見てみると、いわゆる成長曲線というものの一番下の線上を見事に進んでいるボーイ。

今でこそ、全く気になっていない体重ですが、生まれた当初は一喜一憂していたことを思い出します。


ボーイは出生時、2272gの小粒ちゃんでした。

もともと助産院での出産を予定していた私たち。

その理想がひっくり返ったのが臨月に行った病院での妊婦検診。

妊娠高血圧症を告げられ、翌日から入院となったのです。

検診の帰りに、久しぶりに中華料理でも食べて帰ろうと思っていたのですが、とんでもなかった(笑)

翌日泣く泣く入院し、色々覚悟しました。

毎日お見舞いに来てくれた夫ティミーと、おなかの中のすぎなちゃん(ボーイの胎児ネーム)と、たくさん語り合いました。

やはり、母体がそのような状態だと、おなかの赤ちゃんは育ちにくいそうです。

小さいから、もっとおなかに入れておくべきなのか、栄養状態が良くないおなかにいさせるより、早く出て来てもらった方が良いのか…

私には到底わかりませんでしたし、院長先生と助産師さんでも意見は違ったり。

これはもう、おなかの子に任せたいと思いました。
(陣痛は赤ちゃん側の準備が出来ると起こるらしい)

入院1週間も過ぎ、だんだん気持ちも体調も整った頃、自分にも言い聞かせつつ、おなかのすぎなちゃんに語りかけました。

「外で大きくなることもできるみたいだよ。」

「きっと色々な人が助けてくれるよ。」

「栄養があるおいしいミルクももらえるよ。」

「お母さんも大丈夫そうだから、すぎなちゃんが大丈夫だったら出ておいで。」

すると、およその入院期限だった10日目、38週0日の朝食後から陣痛が来ました。

ついでにすぎなちゃんに語っていた
「真夜中の陣痛はちょっと不安だから、明るいうちに出て来てほしいな〜なんて」

やら

「お父さんの誕生日(あと数日)の前にどう?」

とか

「お産は体力使うらしいから、ご飯食べてからがいいな☆」

などと言う、母の勝手な要望までも全てクリア(笑)

赤ちゃんは本当に天才なんだと思わせられました。

陣痛が本格化し、3分おきになると、昼ご飯やらシャワーやら色々やることもありましたが
「ウルトラマンじゃなきゃ無理だよ!」
と1人で意味不明な突っ込みを入れつつ、断念。

夫ティミーが到着、続いて助産院の先生も駆けつけてくれました。

そして、本格的な陣痛から約6時間、「まだまだだろうけど」とやって来た私の両親が到着して15分後、その日の夕方にボーイは誕生しました。

2012年11月25日誕。
(夫ティミーの誕生日2日前)


へその緒も首に巻いていて、なかなか降りて来れなかったようですが、「もうこれで決めてやる!」という母の渾身のいきみでスッポーンと出て来てくれました。

ボーイが胸に乗せられた時には「よく頑張ったね」としか言えませんでした。

きれいに拭かれて連れて来られたボーイに「お母さんだよ」と話しかけて小さな手に触れたら、その手で私の小指をしっかり握ってくれました。

その瞬間の母としての喜びを、私は一生忘れないと思います。

そんなこんなで、小さかったボーイですが、保育器には入らず。
「外で栄養があるおいしいミルクももらえるよ」と話しかけた通り、看護師さん助産師さんが感心するほどの量の低体重児用ミルクを素直に飲み、体重を増やしていったボーイ。

その後も、親の様々な不安をよそに、低空飛行ながら着々と大きくなったボーイ。

それが今や10kgになったとはなぁ…

ボーイ2歳3ヶ月。
同じくらいの子たちは、もっと前に10kgなんて超えているのでしょうが、何だか私には節目に思えます。

おかげで、ずいぶん色々と思い出されました。


おめでとうボーイ!

お母さんの筋肉を、これからも鍛え上げて下さい。

e0196125_00365925.jpg
大きめな子のお母さんたちの筋力、尊敬しています。
イワオカフェ、マユジでした。
[PR]
by woodrock | 2015-03-07 00:25 | 子育て | Comments(0)

タグ

(55)
(32)
(31)
(30)
(23)
(20)
(13)
(13)
(12)
(9)
(7)
(7)
(4)
(3)
(3)
(3)
(2)
(1)
(1)
(1)

カテゴリ

暮らし
子育て
アートセラピー
消しゴムはんこ
ものづくり
イベント
イラストレーション

最新の記事

イワオカフェ的視点で特撮ヒー..
at 2017-11-13 16:03

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月

記事ランキング

画像一覧