アートやものづくりのパワーを借りながら、この世界を素敵な仲間たちと生きていきたい。そんなことを考えながら、只今そんな場所づくりの準備中。その報告と記録です。


by マユジ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

イベントの報告とボーイの試練(←主にこっちの話)

e0196125_0132192.jpg

17日、私もアートセラピーで参加した起業ママたちのイベント『私の再スタート』が無事終了いたしました!

午前中は雪がちらつきましたが、あまり影響もなく、あっと言う間に時間が過ぎた、魅力あるイベントとなりました。

Hale*Haleさんのサンキャッチャーづくりや、L'Harmonieさんのハンドマッサージも体験させていただき、ちょっとばかり女子力が上がった気がしたり…
ぽかぽかハートヴィレッジの優しい美味しさのお弁当まで食べて大満足☆

こういったアットホームなイベントは大好きです。
楽しかった〜!


…あれ、アートセラピーは?と思った、そこのあなた。
(そこに誰かいてほしいという願い)

もちろんやりました!

アートセラピー体験にご参加下さった皆様、誠にありがとうございました!

人と人との繋がりの面白さを改めて感じました。

今回は体験版でしたが、少しでも、お役に立っていたらいいなと思います。

「また友人を誘って体験してみたい」「帰って家族とアートセラピーの話をした」という、嬉しいご感想も頂戴しました。


描いていただいた絵と共に、共有させていただいた貴重なひととき、私にとっても良い体験となりました。ありがとうございました。



さて、良い体験と言えばこの日。

私とボーイは(新生児時代の入院以来)初めて、6時間という長い時間を離れて過ごしました。

只今、絶賛お母さんっ子中のボーイ。
(絶賛ってなんだ)

どのくらいかと言うと

①最近、魚が好きなようなので「崖の上のポニョ」を見せてみたところ…

車で保育園の駐車場まで主人公(ソウスケ)を連れてきた母(リサ)が、隣にある仕事場へ走り去る場面(冒頭10分くらい)で突如として号泣。

「おかあさんはどこへいったの〜」
と、まるで我が身に起こったことのように泣きじゃくるボーイ。

まんまるおなかの魚の子どころではなくなり、視聴中止(笑)


②TVでウミガメの赤ちゃんが孵化し、浜でうろつく場面を見て、
「おかあさんはどこだい」「だっこしてあげるのかい」
とやたらに心配するボーイ。
(抱っこするには数が多すぎるよ、しかもヒレでは…と思いつつ、「海で待ってるのかもしれないよ〜」と言ったら一応納得)


みんなこんな感じなのだろうか…。

そんなこんなで、どうなることかと、正直イベントがうまくいくかどうかより、こちらの方が心配でした。(母という生き物の正直な告白)

母と別れ、最初こそ大変な騒ぎだったようですが、父ティミーと2人で川越までの電車の旅を成し遂げて来ました。
大好きなレッドアローに乗れて、ボーイもご満悦だったようです。

必死にボーイを見守ったティミーとともに、男を上げて帰ってきました。
(妻および母目線によること重々承知)

数日前から、「この日お母さんはお仕事に行くから、お父さんとでしか出来ないことで楽しむんだよ」と話していたので、覚悟してくれていたのかもしれません。
突然やられるよりは、子どもとしても良かんべ。(突然なまる)



面白かったのは、アートセラピーを受けて下さったAさんのお子さんも同じ頃、お父さんとレッドアローに乗りに行っている、と言う話。


アートセラピーのグループセッションでは、しばしば集まる人たちに共時性(シンクロニシティ)が見られることがあります。

(全員が男の子のお母さんだったり、ペアになった人の家庭環境が似ていたり、同じ趣味だったり誕生日が近かったり、などなど)


同じイベント空間にいる母と、父と子のレッドアロー。
ザ・シンクロニシティ☆

これもアートセラピーの楽しみのひとつです。

体験するとやみつきになりますよ〜


おぉ、一周してアートセラピーの話に落ち着いたではないか(笑)

セーフ!
(色々な意味でアウトかもしれない)


家族みんなが、また新しい世界を広げた1日でした。

イベントも、ボーイとティミーの旅も無事終了でほっと一息☆

イワオカフェ、マユジでした。
[PR]
by woodrock | 2015-02-19 00:13 | アートセラピー | Comments(3)
Commented by samuemajin at 2015-02-19 03:15
イベントと試練と、ご苦労さまでした。
もうイベント的にアートセラピーはどうだったのだろうかと気が気じゃありませんでした。

さて、うちは授乳以外は基本父担当(今ダジャレが思いつきましたが胸の内にとどめておきます)、ということになっております。ので、昼間は母がどっかに出かけたりしても、逆に父と子ども達だけで外出とかも大丈夫です。が、夜寝付くときはお母さんがいないと駄目ですね、2 歳児も 5 歳児も。
Commented by woodrock at 2015-02-20 00:51
samuemajinさま
コメントありがとうございます!
イベントでのアートセラピーを気にかけて下さる方がいて(私の妄想だけではなかったと)嬉しい限りです。
授乳以外は父担当なのですね(胸にしまわず、どうぞお願いします。ちちだけに。)
ティミーも全般的にやってくれるのですが、どうもボーイが受け取らず。まだまだ私の方が子ばなれ出来ていないのかもしれません。
Commented by samuemajin at 2015-02-21 03:53
子どもとお父さんだけで過ごせるか、ということについては、母側の夫への丸投げっぷり(言葉がよくないですが、自分のやりたいことをやるために夫担当としたことについては気持ちの面でも実作業の面でも完全に任してしまえる、思い切りの度合い)が大きく関係しているように思います。
ちなみに、昨日はアレがアレでしてお母さんがいない夜を過ごしましたが、子ども達も泣くことなく無事に寝つきました。

タグ

(55)
(32)
(29)
(29)
(21)
(18)
(13)
(11)
(10)
(9)
(7)
(7)
(4)
(3)
(3)
(3)
(2)
(1)
(1)
(1)

カテゴリ

暮らし
子育て
アートセラピー
消しゴムはんこ
ものづくり
イベント
イラストレーション

最新の記事

近況を一挙ご報告
at 2017-06-25 22:04

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月

記事ランキング

画像一覧