アートやものづくりのパワーを借りながら、この世界を素敵な仲間たちと生きていきたい。そんなことを考えながら、只今そんな場所づくりの準備中。その報告と記録です。


by マユジ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ハッピーバレンタイン☆そして食についての余談

e0196125_14474550.jpg

バレンタインデーなので、夫ティミーにチョコクッキー、ボーイにココアクッキーを焼きました。

せっかくなので、おいしいものを(しかも楽に!)作ろうと思ったら、材料が国産やオーガニックで、卵、乳製品、白砂糖なしのお菓子が出来上がりました。

なんだかナチュラル奥様の素敵生活!みたいに書きましたが、基本的に我が家は食べ物に関して、絶対こうじゃなきゃ!とはしていない家です。

もちろん、出産前まで自然食品店で働いていたこともあり、ボーイのことも考えて、なるべくシンプルで安心感のある食べ物を取り入れてはいます。

でも、普段の食事で大切にしていることはただひとつ。

「食べたい物を食べること」

そして、
「美味しく食べること」
(ひとつと言っておいて2つ目があるという)

目の前にある食べ物は、多少得体が知れなくても(笑)食べたいと思えば、美味しいと感じれば、ありがたくいただきます。


数年前に、夫ティミーと旅行中に駅ビルの中にあったチェーン店らしきラーメン屋さんに入ったことがありました。

閑散期だったのか、そこに私たち以外にお客はおらず、店のすべてを妙齢のお姉さんがひとりでやっていました。

いささか『大丈夫だろうかこの店』という空気が私たちに流れました。

そんな不安をよそに、お姉さんはにこやかに接客してくれ、すばやくラーメンを作り、これまたニコニコと持ってきてくれました。

それを食べてみたら、何だかすごくおいしかったんです。

味は画一的に出来るようになっているのでしょうが、自分たちのために作ってくれた、そのラーメンの存在自体が心に染みた感じがしたのです。

あれは不思議な体験でした。


私の思う、食事の究極は、魂が喜ぶかどうかです。
それを外れなければ、外食をしても、多少ジャンクでも、ありだと思っています。

それを食べて、自分の魂は喜ぶかな、と考えるようにしています。

大抵の場合たどり着くのはやはり、命と直にやりとりする覚悟と愛情をもった人のつくる農畜産物だったり、素材に惚れ込み、素材からも愛されている人が作る料理だったりするのですが。


…何の話だっけ?(笑)



余談が長くなりましたが…
本日はバレンタインデー☆
愛のこもったお菓子と共に素敵な1日になりますように!

イワオカフェ、マユジでした。
[PR]
by woodrock | 2015-02-14 14:47 | 暮らし | Comments(0)

タグ

(55)
(32)
(31)
(30)
(23)
(20)
(13)
(13)
(12)
(9)
(7)
(7)
(4)
(3)
(3)
(3)
(2)
(1)
(1)
(1)

カテゴリ

暮らし
子育て
アートセラピー
消しゴムはんこ
ものづくり
イベント
イラストレーション

最新の記事

イワオカフェ的視点で特撮ヒー..
at 2017-11-13 16:03

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月

記事ランキング

画像一覧